• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐藤健が決意の表情!小松菜奈は優美な着物姿『サムライマラソン』場面写真解禁

『サムライマラソン』 2019年2月22日(金)公開の映画『サムライマラソン』の場面写真が解禁された。

 本作は、日本のマラソンの発祥といわれ、現在も160年以上にわたり受け継がれている史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を舞台とする土橋章宏の小説『幕末まらそん侍』(ハルキ文庫)の映画化。佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司、長谷川博己ら豪華キャストと、アカデミー賞受賞歴を持つ世界的スタッフが集結する。

 時は幕末、迫る外国の脅威に備え、安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、十五里(約58キロ)の山道を走る遠足(とおあし)を開催する。だがこの動きが、行き違いにより幕府への反逆とみなされ、藩士不在の城に安中藩とり潰しを狙う刺客が送り込まれる。ただ一人、迫る危機を知った男は、計画を食い止めるため、走り出す─。

『サムライマラソン』 解禁されたのは、豪華キャストによる臨場感あふれる場面写真の数々。

 主演の佐藤健が演じるのは、平凡な侍の姿を借りて幕府のスパイとして藩に潜入する忍び・唐沢甚内。遠足に参加し、やがて藩の存亡をかけた戦いへと身を投じていく役どころだ。忍びとして静かながらも熱い闘志を内に秘め、決意の表情を浮かべたカットは必見だ。

『サムライマラソン』 小松菜奈が演じる雪姫は、父である勝明に反発し藩を抜け出そうと、男装して遠足に参加する“じゃじゃ馬姫”。劇中では、姫らしく優美な着物姿だけでなく泥まみれの男装姿も披露し、侍たちと共に疾走するカットも。

 ほかにも、遠足を命じる威厳に満ちた藩主・板倉勝明(長谷川博己)、雪姫を手に入れるために手段を選ばず優勝を目指す傲慢な侍・辻村平九郎(森山未來)、隠居を言い渡されるももう一花咲かせるべく奮闘する老侍・栗田又衛門(竹中直人)、安中藩へ刺客を放つ幕府大老・五百鬼祐虎(豊川悦司)など、映画を盛り上げるさまざまなキャラクターの場面写真が公開された。

映画『サムライマラソン』
2019年2月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他 全国ロードショー

出演:佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太
青木崇高 木幡竜 小関裕太 深水元基 カトウシンスケ 岩永ジョーイ 若林瑠海/竹中直人
筒井真理子 門脇麦 阿部純子 奈緒 中川大志 and ダニー・ヒューストン
豊川悦司 長谷川博己

監督:バーナード・ローズ
原作:土橋章宏「幕末まらそん侍」(ハルキ文庫)
脚本:斉藤ひろし バーナード・ローズ 山岸きくみ
企画・プロデュース:ジェレミー・トーマス 中沢敏明
音楽:フィリップ・グラス
衣装デザイン:ワダエミ
配給:ギャガ

公式サイト:https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/

©“SAMURAI MARATHON 1855”FILM Partners

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える