• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

E.G.familyが生放送で1万7000個のドミノ倒しに成功!

『全力部活!E高』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『全力部活!E高』第11話が12月19日に生放送された。

 12月19日の第11話は、来年2月からE.G.familyとしてE-girlsと共に全国ツアーを行うHappinessのMIYUU、川本璃、Flowerの中島美央、重留真波、DreamのAmiも参加し、E.G.family17人大集合で番組初の生放送を行った。

 彼女たちは「全国ツアーに向け、E.G.familyの結束力を高めたい!」と、17人で1万7,000個のドミノ倒しに挑戦。DVDドミノ、立体交差ドミノ、デザインドミノ、花火ドミノ、ナイアガラドミノなどの難易度の高いドミノも織り交ぜた大作に挑んだ。

 初めてドミノ倒しをしたDreamのAmiはデザインドミノを担当。「好きなんだよね、こういう細かい作業」と、E-girlsのライブでもよく歌ったという「ヒマワリ」にちなみ、カラフルなドミノを使ったひまわり作りを担当した。

 視聴者から寄せられた応援コメントを励みにドミノを並べ続けた結果、1万7,000個のドミノは制限時間内に無事完成。E.G.familyメンバーの1人ひとりが倒し始めたドミノが徐々に1つになり、DVDドミノやデザインドミノと順調に倒れ、メンバーの大絶叫のなか最後のツアーロゴが現れると「すごい!!」「鳥肌たったー!」と、全員で喜びを分かち合った。

 最後は12月19日にリリースされたばかりの新曲「EG-ENERGY」のサビのパートを特別に披露し、番組を締めくくった。

 さらに、2019年1月2日(水)放送の2時間スペシャル『GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP』で、新曲「EG-ENERGY」をフルバージョンで初披露することを発表。また、生放送のCM中に流れた番宣動画にメンバーはくぎづけとなり大爆笑。数日前に収録したGENERATIONSとの土下座をかけた“かくれんぼ対決”や“バカッコイイ動画チャレンジ”などでメンバーが見せた数々の爆笑シーンに「え!こんな感じだったのー!?」と歓声が上がった。

『全力部活!E高』過去の放送はAbemaビデオ(https://abema.tv/video/title/90-1147)で公開。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える