• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

チョコプラ長田に和泉元彌が“そろりそろり”を直接指導!『ロンハー』でついに初対面

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 チョコレートプラネット・長田庄平が12月28日(金)放送のテレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ 豪華49名で笑いの祭典 ドッキリスター大賞&奇跡の変身4時間SP』(後7・00)で、物まねのネタにしている和泉元彌と初対面する。

 相方・松尾駿はIKKOの物まねでブレークし、既にこの番組で本人とも共演済み。そこで今回は、“本家そろりと夢の初共演”と題して長田にどっきりを敢行。物まね特番の収録と聞かされてスタジオにやって来た長田が、カメラ目線で「そろりそろり」とおなじみの動きを続けていると、背後から和泉が接近。笑いを堪えつつ、バズーカ砲で“あるもの”を発射して長田をびっくりさせる。

 和泉から「初めまして。やりたい放題やっていただいてありがとうございます」と笑顔であいさつされ、長田は「すみません。申し訳ございません」と恐縮しきり。そんな中、和泉は「(自分の)周囲は似ていると言うが、自分は違う!と思っていました」とズバリ。狂言を習った経験はある長田だが、和泉流とは別のもの。長田の物まねのクオリティアップのため、和泉は自ら狂言指導を開始する。

「“そろりそろり”の手の形が僕じゃない」などと細かな部分まで厳しくダメ出しされ、長田は「バラエティじゃない、ただの狂言指導。ガチ指導」と悲鳴。ヘトヘトになりながらも新ネタまで提供してもらうと、最後は“そろりそろり”にちなんだ場所で和泉と過激な思い出づくりに挑戦する。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える