• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

年内で活動休止のピーターが2年間成長を見守り続けた若手アナに「お別れだなんて思ってない」

報道ランナー

 年内いっぱいで活動休止を発表している歌手・俳優のピーターが、火曜日のコメンテーターとして出演している『報道ランナー』(カンテレ)の最後の出演にあたってのコメントを寄せた。

 きょう、12月25日(火)が『報道ランナー』コメンテーターとして最後の出演となるピーター。大阪出身で「地元から離れないでいられる貴重な番組」と番組愛は人一倍強く、2017年4月に27歳の若さでメインキャスターに就任した新実彰平アナについても「最初は肩に力が入っていて、粗削りなところも素晴らしかったですけど。これからも現場のことを、いち早く、熱く語る男でいてほしい」と成長ぶりに目を細めた。

「Facebookに(視聴者から)いただいた『新実アナと別れるのが寂しいですね』っていう言葉が一番辛かった」と寂しげな顔を見せながらも、「でも、別れるなんて思ってないですから。かえってしつこく連絡するかもしれない(笑)」と、最後はピーターらしく笑顔でコメント。休養終了後の番組復帰についても、「要望があれば、もちろん!」と意欲を見せた。

 ピーターの最後の出演となるこの日の放送では、新実アナがピーターを京都でもてなす特別企画を。足腰にご利益があるといわれる神社にお参りするほか、すき焼きの名店では、おいしいお肉に舌鼓。さらに、休養直前のピーターの本音をたっぷりと聞き出す。

『報道ランナー』
12月25日(火)後4・47~7・00(関西ローカル)
メインキャスター:新実彰平(カンテレアナウンサー)
コメンテーター:ピーターほか

©カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真