• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

薮宏太主演ミュージカル『ハル』ヒロインに北乃きい!Travis Japan・七五三掛龍也も出演決定

ハル二報出し

 Hey!Say!JUMPの薮宏太が単独主演するオリジナルミュージカル『ハル』に北乃きいがヒロイン役として出演することが明らかになった。

 2019年4月に東京と大阪で上演されるオリジナルミュージカル『ハル』。病を乗り越え、ボクシングに挑戦する青年・石坂ハルを、2009年のミュージカル「SHE LOVES ME」以来約10年ぶりの主演となる薮が演じることが既に発表されていた。

 そんなハルの生き方に大きな影響を与えるヒロイン真由役には、北乃きいが決定。初舞台のロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』で歌唱力の高さを実証し、近年は映像作品のみならず舞台作品にも積極的に出演する実力派女優が『ハル』に加わった。

 また、ハルの母親・石坂千鶴役には元宝塚歌劇団星組トップスターで注目作への出演が続く安蘭けい、ボクシングジムのオーナー・神尾役には大河ドラマ『真田丸』で話題を呼んだ栗原英雄、ハルの幼なじみの修一をジャニーズJr.として活躍するTravis Japanの七五三掛龍也、ハルを見守る祖母役には演技派女優の梅沢昌代、千鶴が働く会社の社長・高野役にはミュージカル界に欠かせない存在である今井清隆が決定している。

 2019年4月1日(月)より東京のTBS赤坂ACTシアターで全15公演、4月22日(月)より大阪・梅田芸術劇場メインホールで全9公演を予定。チケットは2019年2月16日(土)午前10時から一斉発売される。

<北乃きい コメント>
「私が生まれて初めて観劇した作品がミュージカルでした。幼少期から音楽が大好きでしたので、音と共にその作品の世界に入って行ける感じが楽しくて、その時に受けた衝撃を今でも忘れられません。そんなミュージカルに自分が出演できること、とてもうれしく思います。これから自分が演じる真由、そして作品に深く向き合っていく時間を大切にしていきたいです。現段階の台本でも、それぞれの人間の生の歩みがさまざまな形で表現されていて、とても興味深く、気付いたら、あっという間に読み終わっていました。読み終わった後もいろんなことを考えさせられる物語でした。高橋さんの脚本、甲斐さんの音楽、そして栗山さんに演出していただけること、薮さんをはじめ大先輩の皆様と作品作りに参加できること全てが貴重で、大変うれしく思います。“舞台だからこそできること”というのがたくさんあると思います。生ものにしかない緊張感や達成感、そういったものを感じられる場所であり、改めて言葉の大切さやその場の空気の大切さに気付かされます。私はまだまだ舞台経験が少ないので、これからもっと舞台の魅力に気付かされていくと思います。真由もボクシングをする役なので、ボクシングの練習、歌の稽古、お芝居の稽古…と課題はたくさんありますが、課題がある程燃えるので楽しみです!」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える