• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

俳句タイトル戦と人気番組対抗戦の2本立て『プレバト!!』1・3放送

©MBS

©MBS

 1月3日(木)放送の『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系)は、冬の俳句タイトル戦「冬麗戦」決勝戦と「人気番組対抗戦」を行う。

 名人・特待生だけの冬の俳句タイトル戦「冬麗戦」決勝には、夏・秋2連勝中の“ミスタープレバト”梅沢富美男(10段)が王者の風格を漂わせて参戦。その梅沢の連勝を阻止すべく、過去タイトル戦で3勝を収めた東国原英夫(10段)、同1勝のFUJIWARA・藤本敏史(10段)、トップ3を猛追するフルーツポンチ・村上健志(8段)、過去2位を2回獲得したKis-My-Ft2・横尾渉(3段)ら名人と、予選突破し下克上をもくろむ特待生4人が渾身の俳句で挑む。

「3連覇は当然だと思ってます」と宣言する梅沢に対し、「もう捨てるものはない」とリベンジを誓う東国原と「ストップ・ザ・トミオ」の声を上げる藤本。ディフェンディングチャンピオンのKis-My-Ft2・千賀健永(1級)らも加わって、8人の最強ライバルが王者・梅沢を完全包囲し、大波乱の展開経に。

 夏井いつき先生が決勝のために選んだハイレベルなお題は「結露」。「皆さんが本物になってきたな」と先生が感激した超ハイレベルなバトルを制し、2019年最初の“芸能界俳句王”に輝くのはいったい誰なのか注目だ。

 さらに、1年ぶり、通算3回目となる「人気番組対抗戦」には、日曜劇場『グッドワイフ』から賀来千香子と小泉孝太郎、火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』から深田恭子と横浜流星、『世界ふしぎ発見!』から草野仁と野々村真、『プレバト!!』から梅沢富美男、立川志らく、千原ジュニア、『消えた天才』から日村勇紀と畠山愛理、『東大王』から伊沢拓司と鈴木光の全6番組13人が参戦(※着席順)。

 各チームとも番組の威信をかけて「俳句」と「いけばな」の才能を競い合う。ルールはまず『プレバト!!』チーム以外でランキングを決定し、1位のチームと『プレバト!!』チームが直接対決するというもの。『プレバト!!』チームは“負けたら1ランク降格”というプレッシャーが。しかし、打倒、プレバト特待生に燃える各番組チームに対し、俳句担当の立川志らくは、「アマチュア相手に負けるわけがない」と豪語する。

 また、いけばな担当の千原ジュニアは「今回はピタッと合いました」と、梅沢との共同作業がうまくいったことをアピール。

 査定するのはおなじみ夏井先生と假屋崎省吾先生。俳句のお題は「初詣のお賽銭」で、いけばなの課題は「松」。最強講師陣の忖度なしの査定に豪華出演者が歓喜・落胆する大バトルの中、プレバト特待生を脅かす天才が出現する。

『プレバト!!』
MBS/TBS系
俳句タイトル戦「冬麗戦」決勝/「人気番組対抗戦」
1月3日(木)後6・00~9・00

<出演者>
MC:浜田雅功
アシスタント:豊崎由里絵(MBSアナウンサー)

●冬の俳句タイトル戦「冬麗戦」(段級位順)
名人:梅沢富美男、東国原英夫、藤本敏史(FUJIWARA)、村上健志(フルーツポンチ)、横尾渉(Kis-My-Ft2)
特待生:中田喜子《予選1位・決勝進出》、千賀健永(Kis-My-Ft2)《予選4位・決勝進出》、ミッツ・マングローブ《予選2位・決勝進出》、立川志らく、石田明(NON STYLE)、千原ジュニア《予選3位・決勝進出》、松岡充、岩永徹也

●「俳句」「いけばな」人気番組対抗戦(着席順)
日曜劇場『グッドワイフ』賀来千香子、小泉孝太郎
火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』深田恭子、横浜流星
『世界ふしぎ発見!』草野仁、野々村真
『プレバト!!』梅沢富美男、立川志らく、千原ジュニア
『消えた天才』日村勇紀(バナナマン)、畠山愛理
『東大王』伊沢拓司、鈴木光

専門家ゲスト
夏井いつき(俳人)
假屋崎省吾(華道家)

ナレーター:銀河万丈

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える