• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画館でしか行けない史上最高の地球旅行に、コールドプレイらが楽曲提供

(C)BBC Earth Productions (Africa) Limited and Reliance Prodco EK LLC 2014

 全世界に先駆け、日本で5月2日(金)に公開される映画「ネイチャー」に、コールドプレイらUK人気ロックミュージシャンが楽曲を提供することが分かった。

「ネイチャー」は、「ディープ・ブルー」「アース」などを手がけたBBC EARTHが、本作のためだけに開発された4K3Dカメラで、地球上の未知なる世界を撮り下ろした、BBC EARTH史上初の4K3Dネイチャードキュメンタリー。573日という膨大な時間を費やし、過去に類を見ないほど過酷な環境下で撮影された映像には、未だ人類が目にしたことのない、息を飲むほど美しい奇跡の映像が収められている。

 これまでのネイチャードキュメンタリー映画で使用されていたのはクラシック楽曲が主だが、今回は初めてロックミュージックを多数採用。コールドプレイが提供した楽曲タイトル「Life in Technicolor ii」(アルバム「Prospect’s
March」収録)は、「人生は美しいものであふれている」という意味を持ち、映画の中で語られる「都会の中でもどこでも、目を開きさえすれば自然の王国は広がっている」というテーマと合致。映画のグランドフィナーレで、自然と美しさと動物たちの命を祝福するかのように流れる楽曲に選ばれた。

 ほかにも、アデルなど数多くのブレイク・アーティストを輩出してきた「BBC“Sound of 2013”」や「BRIT AWARDS批評家賞」にノミネートされ注目を浴びているLaura Mvulaや、映画「キック・アス」のサウンドトラックにも参加しているMarius de Vriesなども参加、BBC EARTHの本拠地であるUKの豪華アーティストが、7つの領域に分けて地球の美しさを旅する本作を力強く盛り上げている。

 映画館でしか行けない、史上最高の地球旅行、映画「ネイチャー」は5月2日(金)、TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー。『ネイチャー』に参加したUKアーティスト・楽曲一覧は以下のとおり。

Yoav – “Pale Imitation” (使用シーン:燃え盛る地下世界)
Laura Mvula – “Mt Kenya” – (使用シーン:凍てつく山)
Marius de Vries – “Ancient Dragons” – (使用シーン:荒れ狂う激流)
Cold Play – “Life in Technicolor ii” (使用シーン:グランドフィナーレ)

「ネイチャー」(原題「Enchanted Kingdom 3D」)公式サイト(http://nature-movie.jp)
監督:パトリック・モリス、ニール・ナイチンゲール

≪STORY≫
人々の多くが雨から屋根に守られ、大自然の凄さを忘れている。
しかし子供のように目を見開いて世界の不思議に目を向けることができれば、雨粒の中にさえ美しさを見い出すことができるだろう。
日常の光景ですらそう映るのならば、もし地球上で最も神秘的な場所を冒険することができればどんなにすばらしい光景として映ることだろう。
想像力に身を任せ、我々は地球上に存在する「大自然の王国」へとはばたく。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真