• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

武豊と父・邦彦の絆が明らかに『モノシリーのとっておき 武豊SP』12・29放送

『モノシリーのとっておき 偉人列伝 生ける競馬伝説 武豊SP』『モノシリーのとっておき 偉人列伝 生ける競馬伝説 武豊SP』(フジテレビ系)が12月29日(土)午後7時から放送される。

 3か月ぶりに特番として復活する今回の『モノシリーのとっておき』では、今年9月に前人未到の中央競馬4000勝を達成した競馬界のスーパースター・武豊騎手がスタジオに登場。古舘伊知郎が生ける競馬伝説に迫る。

 武騎手の“唯一超えられない存在”は、父親であり偉大なジョッキー・武邦彦。番組では、武騎手の32年間の騎手人生を振り返り、秘蔵映像と関係者の証言から、知られざる父子の絆を明らかにする。

 武騎手はデビューから5戦目の1987年3月、17歳で初勝利。しかし、調教師となった父・邦彦が勝利した息子にかけたのは、意外な言葉だった。「周りが“すごい”とか“おめでとう”と言ってくれている時に、おやじは“よかったな”とかは言わなかったですね」と武騎手は当時を振り返る。

 そして「(父親から)馬の乗り方については一切言われたことはなかったけれど、それだけは言われました」と、父親から教わった“ある教え”を明かす。さらに、名馬オグリキャップが復活した大レース、ライバルとして競う父子の感動秘話も明かされる。

 また、スタジオには、番組が関係者から借りてきた父・邦彦が息子の初勝利を記念して関係者に配ったという貴重なある物が登場。それを見た武騎手は「えー!知らなかったです!」と驚き、本人も知らなかったという父子の絆が明らかになる。

 さらに、武騎手の意外な素顔を関係者が暴露。30年近い親交があるというヒロミが語った、どんな時でも慌てないという武騎手の信じられないエピソードとは。さらに同じく30年来の友人、木梨憲武が明かした武騎手と妻・量子さんがハワイでとった意外な行動とは。

 また、番組では、草野仁率いる芸能界の「武豊モノシリー」たちが、武騎手のスゴさを熱弁。前には馬の壁、どうやっても前に行けない…という絶体絶命からの逆転勝利や、スタートで大幅に出遅れるも最後尾から驚異のごぼう抜きで大逆転するレースなど、それぞれが「俺の武豊ベストレース」を紹介する。

 まるでマジックのような騎乗技術に、競馬ビギナーの乃木坂46の高山一実も「スゴいですね!」と興奮。さらにペナルティのヒデは、勝利数だけではない武騎手の気になる“お金”にまつわるスゴい記録を紹介。草野は、騎手が身につける「勝負服」に隠された武騎手の伝説をプレゼンする。

 そんな中、おぎやはぎの小木博明は武騎手の“超人的生活”を紹介するが、なぜかスタジオは爆笑に包まれる。

<武豊騎手 コメント>
◆収録の感想を

「緊張しました、笑。ちょっと照れくさい感じはありましたね、すごく褒めていただいて。でも自分の32年間をあらためて振り返ることができたので、非常に楽しい時間でした」

◆武さんでも緊張することはあるんですか?

「普段の仕事ではあまりないですけど、バラエティー番組は緊張します(笑)」

◆騎手人生を振り返っていかがでしたか?

「32年といってもあっという間で気が付けばという感じなので、いろいろあったなと思いますし、どんな時もやっぱり自分は恵まれていたなとあらためて感じます。本当に多くの人に支えてもらってきたなと思いますね」

◆父・邦彦さんの思い出、印象に残っていることは?

「ずっと子供の時から僕の憧れの存在でもありましたし、もちろん一緒に遊んでもらったわけですからいろいろな思い出はありますけど、やっぱり父親が調教した馬でG1レースを一度だけ勝ったんですけど、それがすごく良い思い出ですね」

◆来年はどういう一年にしたいですか?

「新しい時代に入るわけですし、僕はまだまだジョッキーを続けますので、気持ち新たにというところはあります。来年50歳になりますし、自分でも想像できないくらいの良いことがあれば良いなと思っています。そのためにやるべき事はどんどんやっていきたいと思います」

<古舘伊知郎、山﨑夕貴アナ コメント>
古舘「武豊さん本人も登場してくださって、直接いろんなエピソードが聞けました。馬と会話できるんだこの人はと思いましたし、また若いタレントさんや草野さんも来てくれて、競馬の熱い話が聞けたので、突風が過ぎ去ったような感じです(笑)。これは『モノシリー』なんですか?(笑)」

山﨑「『モノシリー』です! 武さんは“仏様”のようなオーラを感じましたね」

古舘「ちゃんとじっくり話したのは今日が初めてですが、ちょっとこの世のものとは思えないくらいの優しさを感じましたね」

山﨑「武さんからいろいろな教えを学びましたけど、すぐには実践できないような、ちょっと人間のレベルの違う方だなと思いました」

古舘「“神様領域”と言ったら、“神ってる”とかそういう言葉がインフレしているので言いたくはないんですけど、本当に普通の人間でないことは確かなんですよ。4000勝を達成したからという記録的なことを言っているだけじゃなくて、たたずまいとか、いわゆるオーラ、そういうものがものすごく優しくて落ち着いていて。たたずまいがゆったりしている、不思議でしたね。今日は武さんからオン・オフ両方のお話を聞けました!」

『モノシリーのとっておき 偉人列伝 生ける競馬伝説 武豊SP』
フジテレビ系
12月29日(土)午後7時~9時

<MC>
古舘伊知郎
山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)

<スペシャルゲスト>
武豊

<ゲスト>※50音順
井森美幸
おぎやはぎ
カンニング竹山
草野仁
斉藤慎二(ジャングルポケット)
高山一実(乃木坂46)
ヒデ(ペナルティ)
三田寛子

<VTR出演>※50音順
木梨憲武
ヒロミ
松田丈志
三浦知良(横浜FC)
三浦大輔

番組サイト:https://www.fujitv.co.jp/monoshiri/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真