• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

欽ちゃん明治座ラスト舞台&密着ドキュメンタリー放送

 3月の東京・明治座公演が大好評のうちに幕を下ろした、萩本欽一座長公演「THE LAST ほめんな ほれんな とめんな」。この舞台に密着したドキュメンタリーと舞台中継をWOWOWが放送する。

 密着ドキュメンタリーは、5月9日(金)WOWOWプライム後10・00からの「ノンフィクションW 萩本欽一 73歳 覚悟の舞台へ~『THE LAST ほめんな ほれんな とめんな』完全密着~」。舞台中継は、翌日10日(土)WOWOWライブ後8・00から「欽ちゃん奮闘公演 THE LAST ほめんな ほれんな とめんな 萩本欽一・大爆笑ステージ in 明治座」として放送する。

 2014年3月の明治座公演をもって大きな舞台ヘの出演を最後にするという、日本を代表するコメディアン・萩本欽一。その背景にはどんな決意があったのか? 稽古から最終公演までの120日間に密着。観客の反応を見て、公演中にも台本を大きく変えていく欽ちゃんは、公演が終わった後も楽屋やレストランで若手の指導に励む。体力を振り絞り、こだわり続ける軽演劇の“笑い”とは? その強烈な想いに迫っていく。ナレーションは柳葉敏郎。

「欽ちゃん奮闘公演 THE LAST ほめんな ほれんな とめんな 萩本欽一・大爆笑ステージ in 明治座」
WOWOWライブ 5月10日(土)後8・00

<ストーリー>
 ある日、瓶屋「鶴亀屋」に嫁ぎ先から長女のシノ(田中美佐子)が戻ってくる。心配してついてきた欽爺(萩本欽一)と茶太郎(小倉久寛)とともに現われた彼女は、「妹のサト(谷本知美)を嫁に出すときは、相手をよく調べた方がいい」と告げる。不安を抱いた鶴亀屋の旦那(野添義弘)は、のれん分けを許し、サトを嫁がせる約束をしていた浩二郎(的場浩司)の人柄を調べるため、“5か月間の仮の嫁”としてシノを送り込む。
 そんなある日、浩二郎の店に土俵入りを見てほしいと言う関取(佐々木健介)が現われる。浩二郎は追い出そうとするが、シノはその意味を理解し、静かに金を渡す。彼女の優しさに触れ、次第に惹かれていく浩二郎。一方のシノも、仮の夫婦暮らしに安らぎを覚えていた。だが、サトを嫁がせることを願い、2人の気持ちを冷まそうと考えた鶴亀屋の旦那は、借金が原因でかつて店から追い出した新吉(風見しんご)らを雇い、策をろうする。

収録日/2014年3月25日
収録場所/東京 明治座
スタッフ・キャスト/
作:秋房子、君塚良一
演出:萩本欽一
出演:萩本欽一、田中美佐子、的場浩司、小倉久寛、風見しんご、山口良一、はしのえみ、野添義弘、佐々木健介(特別出演)ほか

 
欽ちゃん密着ドキュメンタリーを放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える