• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千原ジュニア誕生日ライブ たっぷりロングバージョンで放送

 松本人志の登場に会場がうなり、明石家さんまのサプライズにはジュニア本人も呆然とした、千原ジュニア40歳の誕生日当日に開催したバースデーライブ。その日の夜にWOWOWライブでいち早く「千原ジュニア40歳誕生日LIVE in 両国国技館」として放送したが、放送しきれなかったとっておきの内容を含めたロングバーションが、4月19日(土)WOWOWライブで後9・00から放送される。

 当日、会場には8000人の観客が詰めかけ、出演者の発表がほとんどなかっただけに、どんな笑いが飛び出すのか、期待いっぱいの面持ちで開幕。さまざまなゲストを迎え、宮藤官九郎の書き下ろしコントなど見どころ満載のライブ。中でも「人志松本のすべらない話」でおなじみの卓が登場し、松本人志が姿を現わすと、観客は「待ってました!」とばかりに総立ち。

 後半は、お祭り感がさらにアップ。「千原ジュニア×昔の千原ジュニア」と題し、これまでジュニアが答えてきた大喜利企画に、現在のジュニアがあらためて挑むことに。

 続いてはジュニアが敬愛する明石家さんまがサプライズで登場。出演を知らされていなかったジュニアはしばし呆然としていたが、すぐさまフリートークを展開するところは絶妙。

 締めのコラボ相手は、やはり「千原兄弟」としてこれまで苦楽を共にしてきた兄のせいじ。2人はカンガルーの着ぐるみを着て千原兄弟らしい悲しみも含んだ新作コントを展開し、お笑いの枠を超え1つの演劇作品ともいえる傑作コントに、観客も惜しみない拍手を贈った。

 この一夜限りの貴重なライブの模様は4月19日(土)後9・00からWOWOWライブで「千原ジュニア40歳誕生日LIVE in 両国国技館【ロングバージョン】」として、たっぷり放送される。

 
千原ジュニア誕生日ライブをロングバージョンで放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える