• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山崎育三郎、山崎ハコ、元ちとせ、一青窈、加藤登紀子、由紀さおり…豪華歌手が昭和の名曲を歌い上げる!!

1月8日(火)に行われた舞台「教授」制作発表の模様。左から佐々木喜英、高橋一生、椎名桔平、田中麗奈、岡田浩暉、中村中

 時代を生きる人々の人生に寄り添う歌を描いた舞台「教授」の、アフターライブのラインナップが1月31日(木)に発表された。

「教授」は、五木寛之のエッセイ「わが人生の歌がたり」から着想を得て、演出家鈴木勝秀と俳優椎名桔平が初のオリジナル舞台として3年振りにタッグを組んだ作品。安保闘争・労働争議などが湧き起る高度経済成長期の1960年代日本で、そんな時代の流れとは無関係に生きてきた寄生虫研究者の教授(椎名桔平)と、教授を見つめ続けた助手(田中麗奈)たちの生き様と歌を描く。

 この舞台は、毎公演終了後に日替わりで超豪華ゲストを招く、アフターライブを開催することでも話題。昭和の流行歌を取り上げ、曲にまつわるエピソードを紹介しながら、ゲストが中村中の演奏で歌う試みで、元ちとせが小林旭の名曲「熱き心に」を、一青窈が中島みゆきの名曲「時代」を、そして舞台にも出演している岡田浩暉がペドロ&カプリシャスの名曲「五番街のマリーへ」を独自の歌声で披露するなど見逃せないラインナップになっている。スケジュールは以下のとおり。

 舞台「教授」は、2月7日(木)~2月24日(日)まで、東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演。

「教授」公式サイト(http://www.duncan.co.jp/web/stage/professor/)

<ゲストスケジュール>
2/7(木)19:00 中尾ミエ
2/8(金)19:00 山崎育三郎
2/9(土)14:00 佐々木喜英/19:00 鈴木雅之
2/10(日)13:00/18:00 山崎ハコ
2/11(月)14:00 元ちとせ
2/13(水)14:00 園まり/19:00 坂井邦先
2/14(木)19:00 由紀さおり
2/15(金)19:00 松原健之
2/16(土)14:00/19:00 クミコ
2/17(日)14:00 加藤登紀子
2/18(月)19:00 五木寛之(★スペシャルアフタートーク)(歌:冴木彩乃)
2/20(水)14:00 石井一孝/19:00 木の実ナナ
2/21(木)19:00 一青窈
2/22(金)19:00 ジェロ
2/23日(土)14:00 尾藤イサオ/19:00 岡田浩暉
2/24(日)14:00 上條恒彦

basedon:五木寛之作 「わが人生の歌がたり」より
構成・演出:鈴木勝秀
出演:椎名桔平/田中麗奈/高橋一生/岡田浩暉、坂田聡、伊達暁、上條恒彦、佐々木喜英/中村中
日時:2013年2月7日(木)~24日(日) Bunkamuraシアターコクーン

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真