• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

E-girlsが“ジェネ犬”クレーンゲームに挑戦!

『全力部活!E高』
 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で『全力部活!E高』第14話が1月9日に放送された。

 1月9日は、メンバー自身の顔での福笑いに挑戦する「福笑い部」を放送。顔の形やパーツの位置から性格などを判断する人相学の先生を招き、メンバーの性格を見ていくことに。今年、新成人となる迎える武部柚那は、頬が前に出ていることから“ミーハーで子供っぽい”との診断。同じく新成人の石井杏奈は“下唇が厚いので恋愛すると甘えん坊”と言われ、照れまくる。自己紹介で側転を披露した山口乃々花の診断は“目が丸いのでサービス精神が旺盛”。メンバーは、先生の診断に感心しつつ、出来上がった福笑いに大爆笑した。

『全力部活!E高』
「クレーンゲーム部」では、1万円の予算で『GENERATIONS高校TV』のキャラクター「ジェネ犬」の縫いぐるみのクレーンゲームで7個全部取ることに挑戦。日本クレーンゲーム協会からプロ認定を受けた先生を講師に迎え、さまざまなテクニックを教えてもらった。

『全力部活!E高』
 トップバッターの鷲尾怜菜は、景品の位置を少しずつずらすことで回数をかけて落とす「バウンドアプローチ」に挑戦。初めてとは思えないほど上手なクレーンさばきを見せた後、SAYAKA、夏恋にバトンタッチ。メンバーが次々と縫いぐるみの位置をずらしていき、2200円を使ったタイミングで楓が、クレーンの爪で落とし口に押し込む「ファイナルアタック」というテクニックを使って見事1個目の縫いぐるみを獲得した。

『全力部活!E高』
 その後、5000円を使ったタイミングで2個目、6000円を使ったタイミングで3個目を獲得。予算残高900円となったところで、一番取りやすい位置にある「龍友ジェネ犬」に狙いをしぼることに。須田アンナ、SAYAKA、武部、夏恋が1回ずつ挑戦したあと「押し出し得意な人!」という須田の呼びかけに挙手して先ほど大活躍した楓が登場し、1回目の挑戦で見事2個目の縫いぐるみを獲得した。

AbemaTV『全力部活!E高』#15
放送日程:1月16日(水)後10時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/F9PErY5oKyyRWF
過去の放送は、Abemaビデオ(https://abema.tv/video/title/90-1147)で放送中

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える