• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

伊東四朗&羽田美智子の“凸凹父娘コンビ”に最大の危機!?1・13『おかしな刑事スペシャル』

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 伊東四朗主演のテレビ朝日系ドラマ『おかしな刑事スペシャル』が、1月13日(日)午後8時から放送される。

 2003年に『土曜ワイド劇場』枠で始まった同シリーズは、たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東)とエリート警視・岡崎真実(羽田美智子)の“凸凹父娘コンビ”の活躍を描く物語。昨年10月放送の前作が平均視聴率13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、根強い人気を誇っている。

 第19弾となった今作では、鴨志田が勤務する東王子署管内で盗まれたライフルが初の女性総理候補と目される農業経済大臣・池沢キミ子(秋野暢子)の登壇イベントで狙撃に使われ、警護に当たっていた真実が負傷。その混乱の中、キミ子の応援団長を務める女優・三矢沙紀(松尾れい子)が刺殺されてしまう。本庁から乗り込んできた管理官・本間京一(中村俊介)は、東王子署の失態だと非難。鴨志田たちは窮地に立たされる。

 正名僕蔵や小倉久寛らおなじみの共演陣はもちろん、事件の鍵を握る謎の方言美女役で松田るかも登場。『おかしな刑事』ならではのコミカルなやりとりや、最近人気の“ジビエ料理専門店”“方言キャバクラ”など時世を反映したシチュエーションも盛り込み、今作も味わい深い作品に仕上がっている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真