• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

米倉涼子、黒木華と衝撃の“路チュー”ショット!「しらふで女性とキスしたのは初めて」

(C)テレビ朝日

©テレビ朝日

 米倉涼子が、テレビ朝日系主演ドラマスペシャル『疑惑』(2月3日(日)後9・00)で黒木華との“キスシーン”に挑戦。その場面写真が公開された。

 作家・松本清張の名作サスペンスが原作。敏腕弁護士の佐原卓子(米倉)が、保険金目的による夫殺しの疑惑がかかった悪女・白河球磨子(黒木)の言動に振り回されながらも真相を追求していく物語。2人のキスシーンは、食事に出かけた先で卓子が球磨子に怒って店を飛びだしたところからスタート。泣きじゃくりながら後を追いかけた球磨子は、何を思ったか、突然卓子の唇を奪う。

「しらふで女性とキスしたのは初めて!」という米倉は、「キス以上のことをすると言われたら戸惑っただろうけど(笑)、楽しみだなって思いました。卓子は受け身ということもあって、なおさら落ち着いて受け止めましたね」と冷静だった様子。リハーサルから黒木と“ガチ”でキスし、「『あっ、もうするんだ!』と思って、そこで私も吹っ切れました(笑)」と振り返った。

 相手役となった黒木については、「3歩下がってついていくタイプに見えて、実は男前というか、結構強い女性かもしれないなって…キスシーンでもそう感じてドキッとしました」とそのギャップにほれぼれ。「私の方が背も高いし、何だか気持ちも男性寄りになって、『黒木さんがきれいに見えたらいいな。どっち向きの方が彼女にとってはいいんだろう!?』とか考えちゃった!」と“男性目線”の心境を明かした。

 一方の黒木は「球磨子にとっては、普通じゃない言動がスタンダードであり、意味のあること。自分の弁護士、しかも女性へのキスという衝動的で突拍子もない行動も、とても球磨子っぽいなって思いました」と分析し、「初共演の米倉さんにキスするのは緊張しましたけど、おきれいな方なので光栄だなと思いました」とコメントしている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える