• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

青木豪×いのうえひでのり×V6森田剛の強力タッグ再び!

 青木豪脚本、いのうえひでのり演出、森田剛(V6)主演の舞台「鉈切り丸」の上演が決定した。

「鉈切り丸」は、シェイクスピアの「リチャード三世」を源平合戦の時代に置き換えたジャポネスク版。天下を取らんがため、悪事の限りを尽くして駆け上がり、一瞬にして転がり落ちる天涯孤独な男の生き様を凝縮して魅せる演目となる。

 青木豪、いのうえひでのり、森田剛のタッグは、2008年に上演されたいのうえ歌舞伎☆號「IZO」以来、約5年振り。豪華絢爛“いのうえ歌舞伎”ならぬ“いのうえシェイクスピア”の世界観の中で、「愛するは己の野望、信ずるは己自身。」とばかりに手段を選ばずダイナミックに這い登って破滅していく様を演じる森田剛に期待が高まる。

 森田剛は、「いのうえさんとは『荒神~Arajinn』(2005年/中島かずき作)含めて3度目のタッグを組ませてもらうことになり、青木さんとはいのうえ歌舞伎☆號「IZO」以来5年ぶりにご一緒できることを嬉しく思っています。今回の役どころは、天涯孤独の大悪漢に挑戦するので、また新たなチャレンジとなる舞台になりそうです。しっかり稽古を積んで、新しい“森田剛”をお見せしたいと思っています」とコメント。

 舞台「鉈切り丸」は、2013年10月大阪・オリックス劇場にて、同年11月、東京・渋谷の東急シアターオーブにて上演予定。

「鉈切り丸」あらすじ
時は平安、近江国。
鳶の鳴き声が響く中、源頼朝の弟・源範頼は、木曾義仲の息の根を止めようとしている。
その姿醜く、顔には痣、背中に瘤。さらには片足を引きずり、馬にさえ乗れない。
幼名は鉈切り丸。へその緒を鉈で切られたことから由来する。
幼少の頃から鉈を振り回して剣術を覚え、その姿からは想像が及びもつかないほど
剣さばきは見事である。
義仲の妻・巴御前を前に、義仲をザックリと斬った。
夫へ忠誠を尽さんとする強気で美しい巴に、心奪われる範頼。
剣以上に口にも長けた範頼は、
「どこまでも追ってやる。この先どこへ逃げようと、この国は鉈切りの支配下になる」
と、足早に逃げる巴の背中に豪語した。

時は経ち、所変わって鎌倉。
頼朝は、弟・源義経と家臣・梶原景時に平家を滅亡させた様子を訊ねている。
安徳天皇の母・建礼門院の生き霊に取り憑かれている義経は、一切語ろうとしない。
そこで範頼は、頼朝と頼朝の妻・北条政子に、義経を京都へ行かせることを提案。
義経の身を案じてと見せかけて、
義経の兄への忠義を試すための策であることを耳打ちする。
頼朝と政子は、この一件を機に範頼に絶大なる信頼を置く。
範頼の腹に一物があるのも知らずに。

京都にて朝廷から頼朝よりも先に官位を授かった義経とその一行は、鎌倉へ帰る途中に女郎屋へ立ち寄る。
義経の忠臣・武蔵坊弁慶にあてがわれたのは、女郎らしくない女と年増。
逃げ延びた巴御前と、範頼の母・イトだった。
イトから範頼出生の秘密を聞いた巴は、仇討ちの策を練る。
そこへ、義経に謀反の濡れ衣を着せて討とうとやってきた範頼。
送り込んでいた密使が討ち取られたのを知り、義経に寝返るふりをする。

兄・頼朝と弟・義経を陥れて、天下を獲りたい。
自分のことを憎んでいるあの美しい女・巴御前を、抱きたい。
たとえ血まみれ地獄になっても、この世を言いなりにしたい。
すべてを手に入れるため、範頼=鉈切り丸は悪の限りを楽しむと決めた。

鉈切り丸の望み通り、悪が世を支配する最悪の日がやってくるのか……。
それとも……。

悪意を愛して生きてきた鉈切り丸、諸悪の根源は血か縁か運命か動乱の世か。
シェイクスピア作品登場人物史上の最悪党・リチャード三世に、
鎌倉期を写した『吾妻鏡』に記されることなく、その存在を抹殺された源範頼を重ねた、
残忍残虐極悪非道の物語。

PARCO STAGE新着情報(http://www.parco-play.com/web/news/?id=41)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える