• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北山宏光の“猫姿”お披露目!「トラさん」本予告&新ビジュアル解禁

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
 2月15日(金)公開の北山宏光(Kis-My-Ft2)初主演映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の本予告映像と新ビジュアルが解禁された。

 本作は、板羽皆によるシュールな世界感と温かいストーリーの漫画「トラさん」を実写化。主人公の寿々男(トラさん)で“猫”を演じるのは北山。その寿々男の妻・奈津子は、多部未華子、2人の娘・実優役は平澤宏々路が演じる。さらに、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズムと個性豊かなキャスト陣が集結する。主題歌は、作詞に藤井フミヤ、編曲に亀田誠治を迎え、Kis-My-Ft2が歌う「君を大好きだ」。

 現世に戻ってきた直後は、猫になった自分を見て「猫、最悪…」と嫌がっていた寿々男だったが、無事実優に拾われ「猫のトラさん」として、愛する奈津子と実優とまた家族で暮らせることに。奈津子や実優とじゃれ合いながら、楽しく気楽な猫ライフを満喫する寿々男。
しかし、奈津子が突然倒れた時、実優が悩み落ち込んでいるとき、猫だと言葉さえ通じず、自分の無力さを思い知ることに…。

 さらには、奈津子と実優が号泣する姿を目の当たりにし、猫になったからこそ初めて気づいた家族の本当の想い。寿々男=トラさんは、過去の自分を見つめ直し、家族と過ごす残り少ない時間の中で、自分が何を残せるのかを考えていく。

 本予告映像では、北山ふんする<猫=トラさん>の愛らしい姿が満載。愛くるしいしぐさや表情など、まさに猫に完全憑依した北山の熱演はもちろん、母親役として新たな魅力を見せる多部、“あの世の関所”の裁判長を演じたバカリズムや、寿々男の同期のカリスマ漫画家・浦上役の要潤らと北山のコミカルなやりとりなどを見ることができる。また初披露となった飯豊まりえふんする“トラさん”の良き理解者であるお嬢様猫・ホワイテストの姿も必見だ。

 また、映像ではKis-My-Ft2が歌う主題歌「君を大好きだ」も収録されている。

 ポスタービジュアルは、「トラさん」(北山)の猫らしくかわいらしいカットとともに、小さなコタツに仲むつまじく入る寿々男、奈津子、実優の笑顔が“家族の温もり”を感じさせるビジュアルとなっている。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
2月15日(金)全国ロードショー

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也
脚本:大野敏哉
音楽:渡邊崇
主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート

公式サイト:torasan-movie.jp

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える