• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

コロッケのものまねにしんちゃん大満足!

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2014

「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」の初日舞台挨拶が、4月19日(土)にTOHOシネマズ日劇2にて行われた。

 会場の観客が「しんちゃーん!」と呼ぶと「おら、野原しんのすけ。こんなにたくさんの人が来てくれてうれしいぞ~」と着ぐるみの野原しんのすけが登場。司会者に「おらと朝まで生しりとりしてみようか。ね?いいんじゃなーい?」と迫っていると、着ぐるみのみさえとひまわりが現れ、「こら!しんのすけ!お客さんの前でふざけてるんじゃない」とたしなめられるしんのすけ。それに続いて「そうだぞ、しんのすけ。それぐらいにしときなさい」と着ぐるみのひろしが登場。「今日は俺の晴れの舞台。主役としてついにスポットライトを浴びる特別な日。とても機嫌がいいんだよ。今日はいい日だー!あっははは」とかっこつけるひろしに、みさえとしんのすけ、ひまわりはあきれた様子を見せ、観客は劇場で再現された野原家の日常に引き込まれた。

 野原一家がそろったところで、ゲスト声優のコロッケ、野原しんのすけ役の矢島晶子、野原みさえ役のならはしみき、野原ひろし役の藤原啓治、ひまわり役のこおろぎさとみが登壇。藤原が「野原ひろしで大ブレイクしております。超人気アイドル声優の藤原啓治です」と挨拶すると、会場からは笑いが起こった。映画について、ならはしは「今回の映画は、夫婦のラブが多めになっているので、お母さんとお父さんも二人で見に来てくれたらうれしいです」と、こおろぎは「お父さんとして、お母さんとして、子供として、いろんな視点で楽しめたんじゃないかなと思います。ひまわり今年も頑張ります」と語った。

 2年連続ゲスト声優を務めたコロッケは「映画で感動したところはしんちゃんが『コロッケ』と言ったことです。すごく感動的な作品となってるので、ぜひまた見に来てください。私も何回も足を運び、DVDが出たらまとめ買いをしようと思います」と笑顔を見せた。司会者にしんちゃんとの共通点を聞かれると、「ずっとふざけてるところですかね。怒られても懲りないところが似てると思います」と着ぐるみのしんちゃんとお尻をくっつけ、息がぴったりなところをアピールした。

 司会者からものまねを披露してほしいと頼まれたコロッケは、北島三郎や德永英明、長渕剛などのものまねでしんちゃんの主題歌を熱唱。矢島はしんちゃんの声で「さぶちゃんでおらの歌を歌ってくれるなんて感激だぞー」と絶賛。しかし、コロッケがしんのすけのものまねをすると、矢島は「今までのを100点とすると、今回は7点。田舎のおじさんっぽかった」とダメ出し。コロッケは「これから練習し、今度やるときはテレビでやります」としんちゃんのものまねをする意欲を見せた。

 矢島は、「今日は皆さんありがとうございます。これから連休とかがあると思いますが、家族や友達などたくさんの人としんちゃんの映画を楽しんでくれたらうれしいです」とメッセージを送った。

「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」は、全国東宝系にて公開中。

映画クレヨンしんちゃん公式サイト(http://www.shinchan-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真