• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岡田結実、主演ドラマで“パンスト相撲”に初挑戦「こんなオファーは今までなかった!」

(C)テレビ朝日

©テレビ朝日

 岡田結実が、1月18日放送のテレビ朝日系主演ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』((金)後11・15ほか)の第2話で“パンスト相撲”に挑戦。その場面写真が公開された。

 過酷なロケバラエティ番組のポンコツ新人AD・一ノ瀬ひかり(岡田)の心の声を、彼女にしか見えない自称「妖精」のおじさん(遠藤憲一)が毒舌で代弁する異色のお仕事コメディ。第2話では、ひかりたちの番組に大女優・霞美良子(高橋ひとみ)の出演が決定。芸能生活40年で初バラエティとなる霞美にスタッフたちが沸き立つ中、ひかりは通称「ババア」のお局AP・馬場桃花(青木さやか)に“ロックオン”され、何かにつけてネチネチといびられる。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 やがて迎えたロケ当日。現場にやって来た霞美は車から降りようとせず、「私女優だから、くだらないバラエティなんか出たくない」とゴネ始める。さらに、ひかりが控室に用意したある弁当が引き金となって霞美を怒らせてしまい…。

 何とか挽回しようするひかりがなぜか馬場と挑むことになるのが“パンスト相撲”。バラエティ経験豊富の岡田だが、パンスト相撲は初めてだったそうで「こんなオファーは今までなかった!」とびっくり。それでも頭からパンストをかぶり、馬場役の青木とガチンコ対決を繰り広げる。

 また、この回では霞美役の高橋が“ヲタ芸”を披露。ペンライトを手に、男子大学生に混じって全力でパフォーマンスする。パンスト相撲への参戦もあるのかどうか注目だ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える