• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

真琴つばさ×風花舞の副音声解説付きで宝塚名作ショーをオンエア

(c)宝塚歌劇団、(C)宝塚クリエイティブアーツ

「WOWOW×宝塚歌劇100周年」と題して、今年100周年を迎えている宝塚歌劇とのコラボレーション企画を展開しているWOWOW。

 5月の「宝塚への招待」では、当時、最高の人気を誇った月組トップスター・真琴つばさ主演の舞台「ル・ボレロ・ルージュ」(1998年)を、5月24日(土)後2・00からWOWOWライブで放送する。当時、真琴の相手役だった風花舞とのトップコンビ2人による、WOWOWオリジナル副音声解説付きで、今だから話せる裏話や突っ込みなど、持ち前の真琴のキャラクターたっぷりにお届けする。

 ショー「ル・ボレロ・ルージュ」は、トップスター・真琴、風花をはじめ、紫吹淳ら人気タカラジェンヌらも出演。ボレロをはじめ人々の“血”を熱くさせるエスニックなリズムにあふれ、トップスターの真琴つばさが華麗に舞い踊るラテン・ショー。トップ娘役だった風花舞がこの公演で退団したことでも話題。ラテンバンド、ディアマンテスのアルベルト城間が作曲し、真琴が作詞した「情熱の翼」も見どころ。演出は三木章雄。

「ル・ボレロ・ルージュ」
収録日/1998年9月29日
収録場所/兵庫 宝塚大劇場
スタッフ・キャスト/
作・演出:三木章雄
出演:真琴つばさ、風花舞、紫吹淳、藤京子、未沙のえる、立ともみ、初風緑、千紘れいかほか

 
真琴つばさ×風花舞の解説付きで「ル・ボレロ・ルージュ」を放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える