• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

BSフジが“COOL JAPAN”の本質に迫る

 BSフジは、4月25日(金)深0・00からCOOL JAPANをテーマにした番組「birth of the cool」を放送する。

 同番組は、Nippon人としてのDNAを自らの仕事に注ぎ込み、縦横無尽に活躍する人々を追いながら、次世代のリーダーたちに鮮烈なメッセージを発信する番組。

 佐々木紀彦(東洋経済オンライン編集長)とホラン千秋を中心に、官・産・学・外国人、それぞれの立場の参加者がスタジオに集結し「自分たちが思う“COOL”の本質」についてクロストークを繰り広げる。学生からの鋭い質問に自らの経験を踏まえながら語るゲスト出演者のコメント、これから世に出る学生の意見、共に熱のこもった応酬がみどころだ。

 第1回テーマは「“COOL”の本質?じゃ、まずは僕らから語ろうか」。ゲストに伊吹英明(経済産業省 商務情報政策局 クールジャパン海外戦略室長)、杉野健治(ANA東京支店第二販売部長)、栗本渉(株式会社コーチ・エイ取締役エグゼクティブコーチ)、ジョン・ドーブ(インターネットテレビ「ONLY in JAPAN」プロデューサー)を迎えて「COOL JAPAN戦略」や「外国人からみたニッポン」、「COOL JAPANに積極的に取り組むANAの挑戦」などを解き明かしていく。学生を中心とする若い世代に、今後の日本が一層直面する“国境なく稼ぐ”ことの重要性を再認識してもらうことを目指すという。

 海外に誇るさまざまなCOOL JAPANを番組を通して見つけてみては。

「birth of the cool」は、BSフジで4月25日(金)深夜0・00から放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真