• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

良純・一茂・ちさ子の毒舌トリオがゴールデンへ!4月スタート『ザワつく!金曜日』

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子が出演するテレビ朝日系『ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会』((水)深0・20ほか)が、4月からゴールデン枠に進出。『ザワつく!金曜日』と題して、金曜午後9時枠で放送される。

 自由奔放で毒舌の3人が、今世間をザワつかせている社会現象をぶった斬るバラエティ。2018年5月に『ザワつく父母会』として特番でスタートし、7月の第2弾『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』ではゴールデン枠で視聴率15・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高数字をマーク。勢いそのままに10月からレギュラー化され、3人の歯に衣着せぬトークが人気を呼んでいた。

 ゴールデン枠への昇格に石原が「いいのか?大丈夫なのか?」と慎重な一方、長嶋は「いいか悪いかは我々が決めることじゃないから」ときっぱり。高嶋は「思い切って外に出てみたい! 餅は餅屋、と言うことで、一茂さんをホストにハワイに行く、良純さんがホストの時は気象台か鉄道で、私の時は私のコンサート、というのはどう?」とロケを提案し、「私のコンサートにはお客さんの参加コーナーもあるから2人をステージに引きずり出して恥かかせてあげる(笑)」と“ちさ子節”をさく裂させた。

 また、3人は4月1日に公表される新元号についても予想。石原は“永良(えいりょう)”で、「“永”という字が結構使われていて、すぐに思いついたんです。ただ、正解は出ないだろうと思って、一文字自分の名前からとって“永良”と(笑)。良いことが永く続きますように、という意味です」。

 長嶋は“安明(あんめい)”“京安(きょうあん)”の2つを挙げ、「僕が出演した『モーニングショー』では“安心”の“安”を使うという街の人の答えが多かったんです。そこで“安”を使いたいと思って真剣に考えました。“京安”はそれぞれの京(みやこ)が安心、安全であるように、と」。高嶋は“安成(あんせい)”で、「私も“安”を入れてしまったのですが、“成”は“平成”からあえて取りました。今回は天皇陛下が譲位されて元号が変わるということなので」とそれぞれ語っている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真