• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舛添要一が人生初の漫才に挑戦!パンクブーブー佐藤と異色コンビ結成

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 元東京都知事の舛添要一が、1月27日(日)放送のテレビ朝日系『EXD44』(深0・55ほか)で人生初の漫才に挑戦する。

 昨年、ウーマンラッシュアワーの時事ネタ漫才が賛否両論を呼んだが、番組では有識者だったらもっと社会に斬りこめるのではないかという考えの下、芸人とのコンビで“おもしろくて、ためになる社会派漫才”を披露してもらう企画を行う。

 舛添が掲げた漫才のテーマは“日産自動車のカルロス・ゴーン元会長の逮捕”。フランスへの留学経験もある舛添は、さらにあることを要望する。相方は、パンクブーブー・佐藤哲夫。舛添の都知事時代の不祥事もネタに盛り込みたいと提案する佐藤に、舛添は…。

 ほかに、経済学者の岸博幸とミキ・昴生、文筆家の古谷経衡とさらば青春の光・森田哲矢がそれぞれコンビを組む。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真