• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

EXILE・USAがド派手なピエロに!?

 EXILEのパフォーマー・USAが企画・プロデュースを手掛けた舞台「DANCE EARTH~生命の鼓動~」の囲み会見が行われ、演出を手掛ける岸谷五朗をはじめ、EXILEのUSA、TETSUYA、NESMITHとCrystal Kayが出席した。

 舞台は、究極の統治プログラム「イザナ・システム」により、かつてない平穏無事な社会を手に入れた巨大国家。絶対不変のルール“NO DANCE”がある中、青年・サルタは、満月の光の下で踊るひとりの“ピエロ”の姿を目撃。ココロとカラダの躍動を感じたサルタは、そのピエロを追い旅に出るが…。

 舞台に出演するド派手な衣装で登場したキャスト陣。ピエロを演じるUSAは衣装やメイクについて「まさにやりたかったこと(笑)。いつかこういうピエロで踊ってみたいと思っていたので夢がかないました」と、自身の“ピエロ姿”に大満足な様子がうかがえた。いっぽう、今作が初舞台となるCrystal Kayも「こんな衣装を着たことがないのでビックリ。物語にすごくピッタリなので、うれしいです。結構イケてると思いました(笑)」と感想を語り、笑顔を見せた。

 演出を手掛けた岸谷は「今回、“ダンスを踊ってはいけない”という法律がある国が舞台なのですが、ここにいる出演者のほかにも日本を代表するダンサーが出演していますが、彼らも実際にダンスを失ったら生きていけないくらいダンスを愛している。そんな彼らの表現を観て頂きたいです。踊りのシーンは圧巻ですよ!!」と見どころを紹介。

 さらに、主人公であるサルタを演じるTETSUYAは「主演という大役にプレッシャーはありましたが、企画・プロデュースのUSAさんをはじめ、演出の岸谷さんやスタッフさんら素晴らしい方々に囲まれてとても心強いです。今回、表現者としての枠を岸谷さんに広げて頂き、新たな可能性を引き出していただけたので気合いが入ってます!!」と、力強く意気込みをコメント。また、物語中でさまざまな年代を演じるNESMITHも「一人の役でさまざまな世代を演じます。その時々の心情を表現していくので、その描写を楽しんでほしいです!!」とPRした。

 舞台「DANCE EARTH~生命の鼓動~」は、2月23日(土)まで東京・品川ステラボールにて絶賛上演中。また、サプライズゲストとしてEXILE TRIBEメンバーの出演も決定、お楽しみに!

舞台「DANCE EARTH~生命の鼓動~」公式サイト(http://www.nelke.co.jp/stage/dance_earth_2013/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える