• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北山宏光、キュートな猫姿は「みんながちやほやしてくれる!」映画「トラさん」完成披露試写会

208954_01_R
 Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演、初主演、初の猫役に挑戦する「トラさん~僕が猫になったワケ~」の完成披露試写会が行われ、北山、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、要潤、筧昌也監督が登壇した。

 Kis-My-Ft2が歌う映画主題歌「君を大好きだ」をバックに、次々と豪華キャストが登場。しかし、そこに今日の主役とも言える北山の姿はなし。「インフルエンザじゃないですか?」(要)、「今、流行ってますからね」(飯豊)とキャストが心配(?)する中、ポスターや特報でも話題になった猫スーツ姿で北山が登場すると、会場は観客の黄色い歓声と若干の笑いに包まれた。

北山宏光、キュートな猫姿は「みんながちやほやしてくれる!」映画「トラさん」完成披露試写会
 大歓声の中、レッドカーペットを歩いた北山は「ちょっと笑ってる方いますけど、これ正装ですからね?」と照れ笑い。撮影依頼の猫スーツだという北山はあいさつする際、両手でマイクを挟むように持ち、新人アイドルのようなポーズに。「肉球がですね…なかなか物をつかむことができない」と説明すると観客からは「かわいい~!」という声が。さらに「(猫スーツは)動きやすいんですか?」と聞かれ、ぴょこっと片足をあげると観客は大興奮。一挙手一投足に歓声が上がる状況に、北山は「これ着てるとき、マジ得なんだよね。本当にみんなちやほやしてくれるから!」とみんなにかわいがられてご満悦。

 本作では、家族を残して交通事故で死んでしまったダメ夫・寿々男が「人生を挽回するため」に猫の姿で家族の元へ戻るというファンタジーな世界観と温かいストーリーが話題の人気漫画を実写映画化したもの。その映画の内容にちなんで試写会では「挽回したいことは?」という質問が。

 抜群のスタイルを持ち、女性ファッション誌でモデルとしても活躍する飯豊は「小学校のときから正義感が強かったんですね。給食のときに出てくる牛乳が苦手な女の子がいて、無理やり飲ませるのはダメなことだと思ったので、こっそり飲んであげてたんです。それが原因で私は身長が大きくなってしまったんだって…考えると少しだけ断ればよかったな」と告白。

 すると次第に観客がザワザワ。“身長の話”で察した北山が「たぶんなんですけど、あの…みんな俺のこと、チビだと思ってるんですよ!いやいや、俺も牛乳飲んだからね!俺も伸びたかったですよ」と嘆き、笑いを誘った。

 そんな北山の「挽回したいこと」は「小学校の合唱コンクールとか、高校の文化祭とかああいうのをどちらかというと『何で頑張っているんだろう』みたいな斜に構えた感じだったので。あのときにできること、それこそ青春を謳歌しておけばよかったなって。いろんなことを一生懸命にもっとやっておけばよかったです」と語った。

北山宏光、キュートな猫姿は「みんながちやほやしてくれる!」映画「トラさん」完成披露試写会
 さらに、最近思わず泣いたエピソードを聞かれると北山は「僕は好きな曲がありまして。あの『君を大好きだ』っていう曲なんですけど。その曲をデモの段階から聞いてるんですよ、でも自分たちの声になったときに『なんだ、このいい曲は』って言って泣きました。2月6日(水)発売です」と自身が歌う映画主題歌をPR。観客からは大きな拍手が送られた。

 マスコミ向けのフォトセッションでは、招き猫のようなキュートな猫ポーズを披露。最後に北山は「初映画、初主演、初猫でやらせていただきましたけども、本当に素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さんとたくさん愛情を注いで作った映画になっていますので、ぜひとも皆さん、劇場に足を運んで僕たちの愛情を受けとってください!」と、笑いあふれる完成披露試写会を締めくくった。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」は2月15日(金)から全国ロードショー。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える