• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

妻ミラ・ジョボヴィッチを伴って「ポンペイ」PWSアンダーソン監督来日決定

「バイオハザード」「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」「ポンペイ」のポール・W・S・アンダーソン監督

 歴史アクション超大作映画「ポンペイ」のプロモーションで、そしてこの度、5月26日(月)、27日(火)に、ポール・W・S・アンダーソン監督と妻のミラ・ジョボヴィッチが来日することが決定した。

「バイオハザード」や「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」など最先端VFXを巧みに操る新しい映像体験で常に世界を驚かせてきたアンダーソン監督が来日するのは、2012年の「バイオハザードV:リトリビューション」以来で、今回は、本作で主役のキャスティングにキット・ハリントンを薦めたという妻で女優のミラ・ジョヴォヴィッチも共に来日し、ジャパンプレミアにも参加予定となっている。

 壮大なスケールで有史以来最大の大自然の猛威と、それに翻弄されながらも真実の愛に生命を賭けた若き男女の姿を描く本作で主演を務めるのは、エミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞した人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョン・スノウ役で脚光を浴び、世界的ブランド、ジミー チュウ(JIMMY CHOO)の2014年秋冬の広告キャンペーンモデルに起用されるなど、その甘いマスクからポスト、オーランド・ブルームとの呼び声も高い、新鋭イギリス人俳優 キット・ハリントン。

 アンダーソン監督は本作について「これまでの作品の中で一番苦労してつくりあげた作品。リアリティを大切にしながら、噴火シーンを描くことは苦労の連続だった。でも、お客さんにはヴェスヴィオ火山噴火が描かれた作品だと知りながらも、それを忘れるくらい、マイロ(キット・ハリントン)やカッシア(エミリー・ブラウニング)、さらにコルヴス(キーファー・サザーランド)たちのストーリーにも夢中になってほしい。そういう作品に仕上げられたと思う」とコメント。

 映画「ポンペイ」は、6月7日(土)よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開。

「ポンペイ」公式サイト:http://pompeii.gaga.ne.jp/
公式facebook:https://www.facebook.com/PompeiiMovie.jp
公式twitter:https://twitter.com/gagamovie
(C)2014 CONSTANTIN FILM INTERNATIONAL GMBH AND IMPACT PICTURES (POMPEII) INC.

■STORY
ローマ人に一族を虐殺されたケルト人騎馬族の生き残り、マイロ(キット・ハリントン)は、奴隷となり無敵のグラディエーター(剣闘士)へと成長していた。ある日、マイロはポンペイの有力者の娘、カッシア(エミリー・ブラウニング)の馬を助け、その瞬間二人は身分の差を超えて激しい恋に落ちる。カッシアはローマからやってきた上院議員コルヴス(キーファー・サザーランド)にポンペイの平和と引き換えに婚姻を迫られていたが、その男はマイロの家族を彼の目の前で殺した男だった。8月24日、ヴェスヴィオ火山がまさに噴火しようとしていた。果たしてマイロは降り注ぐ火山岩をくぐり抜け、熱雲が街を覆い尽くす前に、自由を手にし、愛する人を救いだすことができるのか―

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:キット・ハリントン、エミリー・ブラウニング、キーファー・サザーランド
原題:POMPEII/105分/アメリカ・カナダ・ドイツ合作/カラー/シネスコ/DCP・5.1ch/3D・2D

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真