• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

青春の象徴・学園祭で大波乱!? ブラック・プレジデント第4話

 ブラック企業を題材にしたドラマ『ブラック・プレジデント』(フジテレビ系)。29日(火)の放送ではまたもや新たな“ブラック金言”が登場し話題となりそうだ。

 大学生活の一大イベント・学園祭の開催に浮き足立つ三田村(沢村一樹)。模擬店の出店を所属する映画サークル・アルゴノーツのメンバーに提案するが、「手間がかかるわりに儲からない」「バイトした方がよっぽどいい」と拒否されてしまい、まったく興味を示さない部員たちに怒りを覚える。

 杏子(黒木メイサ)からも鼻で笑われてしまい、なんとしてでも出店を成功させたい三田村は、部員の亮介(永瀬匡)や健太(高田翔)らを巧みな言葉で丸め込みついに出店へとこぎつけることに。

 一方、経営するTFI社では発注ミスによって大量の商品が返品されてしまい専務の明智(永井大)らは頭を抱えていた。多額の損失が残り追い詰められた三田村が、学園祭を通して問題を解決しようとある極秘プロジェクトを思いつく。

 いよいよ学園祭当日。開店準備をすすめるメンバーだったが、学園祭の実行委員が突如乗り込んできてしまい…。

『ブラック・プレジデント』(フジテレビ系)は4月29日(火)後10・00から放送。

『ブラック・プレジデント』公式ホームページ(http://www.ktv.jp/black/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真