• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『情熱大陸』放送800回特別企画“ぼくらは、1988年生まれ”

 第一線で活躍する“旬”の人物にカメラを向けてきたドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS・TBS系列)。1998年4月にスタートした同番組は、5月4日(日)に放送800回を迎える。

 その節目となる今回は、800回の“8”にちなみ、スポーツ界をはじめとして、第一線で活躍する人材を多く輩出したといわれる「1988年生まれ」世代に注目した、インタビュードキュメンタリーを、4日(日)・11日(日)の2週にわたってお届けする。

 出演するのは東出昌大、前田健太、黒木メイサ、加藤ミリヤ、五嶋龍、吉田麻也、大島優子、松坂桃李の8人。バブル真っ盛りに生まれ、物心ついた頃には阪神大震災やオウム真理教事件をはじめとする、暗いニュースに日常的にさらされ、大人になると“ゆとり世代”と揶揄された彼らの世代。社会的・世代的な恩恵が少ないにも関わらず、地に足をつけ、自ら道なき道を進んでいこうという彼らの「たくましさ」はどこからくるのか。

 番組では「1988年生まれで得をした? 損をした?」「仕事とは?」「これからの自分の目標を漢字一文字で表すと?」など、さまざまな質問を投げかけ、彼らの言葉の共通性や特異性に着目し、入念に読み解き、彼らの世代としての強さの秘密に迫る。

『情熱大陸』(http://www.mbs.jp/jounetsu/
『情熱大陸』ナレーター・窪田等インタビュー(http://www.tvlife.jp/2014/04/29/20820

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える