• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“おっちゃんの歌”に感動の嵐!『日村がゆく』高校生フォークソングGP 2・6放送

『日村がゆく』
 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『日村がゆく』#86が2月6日(水)後9時から放送される。

『日村がゆく』
 2月6日は、人気企画「高校生フォークソングGP 2ndシーズン」第4回大会を開催。『日村がゆく』発の未来のフォークソングミュージシャンを発掘すべく、“フォークソング”が大好きな高校生たちに、自慢のオリジナルフォークソングを披露してもらう。審査員にはインストゥルメンタルバンド・YOUR SONG IS GOODのサイトウ“JxJx”ジュン、シンガーソングライター・スカートの澤部渡、そして女子高生8人がゲスト審査員として登場し、高校生たちの真剣なパフォーマンスを審査する。

 トップバッターは、広島出身の女子高生ユニット・Streptocarpusのもりたさやかさんと、いではらさん。「(グループ名は)“このささやきに耳を傾けて”っていう花言葉。その花言葉に寄り添った曲を作ったという感じです」と話し、『囁き』という曲を披露する。

『日村がゆく』
 続いて、大阪出身の17歳、リッキーさんが登場し、『teeth』という歯の歌を披露する。「歯の神経を取る治療をして眠れないくらい痛くて。その時のつらさやイライラした気持ちをストレートに書きました」と話すリッキーさんに、日村勇紀は「そんな歌書いた人いるんですかね!?」と思わずツッコむ。

『日村がゆく』
 「憧れのミュージシャンは星野源さん」と語る東京出身の16歳、山名寛太さんは『未完成な世界』という曲を披露。審査員の女子高生は「見た目がほわほわしてるのに、曲は激しくて、そのギャップに萌えました」と語り、サイトウ“JxJx”ジュンも「曲の終わり方が超カッコイイ!」と大絶賛する。

 さらに「学校の先生に“華がないからプロにはなれない”と言われたけど、逆に燃えてます」と話す大阪出身の17歳、あおいりなさんが登場。「お父さんもこの番組が大好きで」と話すあおいさんに、日村が「お父さん見てるの!?このコーナーだけだよね?他のは見んなよ!」とツッコみ、スタジオは爆笑。あおいさんは『おっちゃん』という曲を披露し、「感動した~!」と審査員の女子高生を共感させる。

『日村がゆく』#86
放送日時:2月6日(水)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

<出演者>
日村勇紀(バナナマン)
サイトウ“JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)
澤部渡(スカート)

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/FFtVWPp7eCnVUT

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える