• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スコットランド版「マンマ・ミーア!」の「サンシャイン」、日本でも夏休みに上映決定

(C)DNA Films

 映画「サンシャイン/歌声が響く街」の公開が決定した。

「サンシャイン/歌声が響く街」は、スコットランド出身の人気バンド・プロクレイマーズの世界的大ヒット曲「I’m Gonna be (500 miles)」などのヒット曲に乗せて綴られたスコットランド版「マンマ・ミーア!」とも言える作品。「とにかくハッピーになれる!」と2007年の初演からたちまち観客を虜にした英国の大ヒットミュージカル「Sunshine on Leith」を、映画「トレインスポッティング」の製作スタッフが集結して映画化した。

「サンシャイン/歌声が響く街」は、8月1日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほかにて全国ロードショー。

 また、俳優として「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」などにも出演して高い評価を得ている監督のデクスター・フレッチャーが6月に来日することも決定している。

「サンシャイン/歌声が響く街」
【2013年/イギリス/カラー/100分/原題:Sunshine on Leith】
監督:デクスター・フレッチャー
出演:ピーター・ミュラン、ジェーン・ホロックス、ジョージ・マッケイ、ケヴィン・ガスリー、アントニア・トーマス、フレイア・メーバー、ジェイソン・フレミング

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真