• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

浪川大輔が『シンカリオン』出演決定!「E5はやぶさ」は「MkII」にパワーアップも

「超進化研究所がおくる!冬のシンカリオン感謝祭」
 TBSで放送中のテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』が、2018年1月の放送開始から2年目に突入したのを記念して、「超進化研究所がおくる!冬のシンカリオン感謝祭」を開催。約800人のファンの前で、浪川大輔の出演決定など4月以降の展開に関わる情報が発表された。

主人公・速杉ハヤトを演じる佐倉綾音のほか、男鹿アキタ役の沼倉愛美、大門山ツラヌキ役の村川梨衣、月山シノブ役の吉村那奈美、大空レイ役の松井恵理子、出水シンペイ役の緑川光、本庄アカギ役の古島清孝、ゲンブ役のマックスウェル・パワーズといったキャスト陣が登壇。加えて監督の池添隆博、シリーズ構成の下山健人、キャラクターデザインのあおのゆかも登場し、イベントのために書き下ろされたストーリーの生朗読や抽選会などの企画が行われた。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』
 そしてイベント終盤、4月以降の展開に関わる重要な解禁情報が発表された。最初に発表されたのは、ハヤトの乗る「シンカリオン E5はやぶさ」がパワーアップし、「シンカリオン E5はやぶさ MkII」に進化する。ビジュアルと特別に制作されたPVが初公開され、パワーアップしたE5はやぶさの姿にキャスト陣や観客から驚きの声が上がった。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』
 さらに、ハヤトたちの私服がリニューアル。今までハヤト・アキタ・ツラヌキ・アズサたちが小学校5年生、シノブが小学校4年生、レイが小学校3年生だったが、4月の放送からは1学年進級。それに伴い私服がリニューアルされ、ハヤト・アキタ・ツラヌキ・アズサ・セイリュウ・ハルカの6人の私服が公開された。

浪川大輔
 最後に発表されたのが、今後の展開に関わる重要なキャラクターの新キャスト。謎のベールに包まれたキャラクターを演じるのは、「LUPIN the Third シリーズ」の石川五ェ門や『ポケットモンスターサン&ムーン』のロトム図鑑など、幅広い役柄を演じる声優・浪川大輔。浪川のシンカリオン出演決定に歓喜の声が上がった。果たして浪川が演じるキャラクターは敵、味方どちらなのか注目だ。

<ストーリー>
鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関「新幹線超進化研究所」は、“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の平和と安全を守るため「新幹線変形ロボ シンカリオン」を開発した。
「シンカリオン」とは、実在する新幹線から変形する巨大ロボット! その「シンカリオン」と高い適合率を持つ速杉ハヤトら子供たちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かう!
果たして“漆黒の新幹線”の目的は!? 子どもたちは?本の平和と安全を守れるのか!?

『新幹線変形ロボ シンカリオン』
TBS系
毎週土曜 前7・00~7・30

公式サイト:http://www.shinkalion.com/
公式ツイッター:@shinkalion
シンカリオンTV:http://www.shinkalion.com/movie/

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真