• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢口真里、学生時代の告白話に照れる「小さい紙に手紙を書いて…」

『矢口真里の火曜The NIGHT』
 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『矢口真里の火曜The NIGHT』#139が2月12日に生放送された。

 2月12日は、もうすぐバレンタインデーということで矢口真里、岡野陽一が体験したバレンタインデーの思い出トークに。バレンタインデーに告白した経験があるかを聞かれた矢口は「いや~、ないね。だって、バレンタインの日に好きになるか分かんないじゃん」と回答。岡野が「1回も?それまで好きで(告白を)バレンタインにしようとか…」と語ると「私は好きになったらソッコー告白する!バレンタインまで待てない」と答え、「好きな時に『好き』と伝えて、向こうが把握している状況でバレンタインを渡す」と説明した。

 続いて、学生時代どのように告白をしていたかを聞かれると、矢口は「小さい紙に手紙を書いて『放課後待ってます』みたいな。向こうは告白されるの分かるじゃん。だから、『気づいてると思うけど、前から好きでした』くらい(笑)」と照れ、「(好きな人の前では)ニヤニヤしてた。超分かりやすかったと思う。近くをウロウロみたいな(笑)アピールポイントとしては、文化祭とかで狙ってる男子に『ネクタイ貸してよ、文化祭で使うんだよね』って言って、ちゃんと手紙付けて返すとかね」と語った。

 さらに、2月18日(月)よりスタートするAbemaTVオリジナルドラマ『1ページの恋』に出演する橋本環奈からのビデオメッセージを紹介。ドラマのテーマである“純愛”について、矢口は「青春時代の、好きな子の事しか考えてないみたいな…。純粋に『好き』っていうだけ」と話し「でもかなり昔よね。もう忘れちゃったな。何が“純愛”か分からなくなっちゃった、濁りまくってるから(笑)でも、若い頃には若い頃の恋があるけど、大人には大人の恋がある」と語った。

『矢口真里の火曜The NIGHT』
 その他、番組には「2000年に1人の美少女」と呼ばれた滝口ひかりが結成したセルフアイドルユニット・ゑんらが登場し、矢口らとマル秘トークを繰り広げた。

『矢口真里の火曜The NIGHT』
 また、昨年12月に開催された『やぐフェス2018』で矢口が初披露した新曲『白いHeLLO gOOdbye』が、2月13日(水)よりiTunse Store、レコチョク、more、ほか主要音楽配信サイトで絶賛配信中。“ハロプロ好き”として有名な大森靖子作詞作曲の楽曲で、矢口も「配信できることによって、自分の持ち歌にできるのですごくうれしい。ずっと新曲なんて出してなかったから、この番組のおかげで新曲を配信することができた。本当に大森ちゃんには感謝です。良い曲なのでぜひ聞いてください」とコメントを寄せている。

AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』
放送日時:毎週火曜 深1時~3時(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

出演者:矢口真里、岡野陽一(元巨匠)

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D4DhWAiapLzEum

『1ページの恋』
放送日時:2月18日(月)よる11時~
番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BihgDf7hDFg6X9

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える