• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「パリコレ学」仮想オーディション後半戦!新企画「女子アナ学院」も始動『初耳学!』2・17放送

©MBS

©MBS

 博識の林修先生が知らなかった事柄を「初耳学」に認定するバラエティ『林先生が驚く 初耳学!』。2月17日(日)は、「パリコレ学」の最終レッスンである仮想オーディションの後半戦と吉川美代子が講師を務める新企画「女子アナ学院」が放送される。

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」は、アンミカが学院生たちのために行う最後のレッスン、“仮想オーディション”の後編を送る。実際に行われているモデルオーディションを学院生たちに体験させたいと、パリコレのオーディションの形式を限りなく再現し、実践形式の審査を行う。

 審査員にパリコレ出展22年のトップデザイナー、コシノジュンコと、パリコレではシャネルやルイ・ヴィトンなど数多くのブランドを担当してきたヘアアーティスト、Ryoji Imaizumiが審査に参加。

 今回は合否をその場で本人に伝え、改善点などを指導する。これまでアンミカが行ってきたレッスンの集大成とも言えるこの仮想オーディションで、学院生たちはいったいどんな成長ぶりを見せるのか。

 実際のパリコレのオーディションでは、何百人ものモデルたちが参加。わずか数秒で合否がジャッジされてしまうという。この仮想オーディションでも、学院生の審査をめぐり、コシノとアンミカの意見が分かれる緊張の場面も。

©MBS

©MBS

 いっぽう、パリコレ学に続く大型新企画として、元TBSアナウンサー・吉川美代子を中心に、最高の講師陣が集結する“女子アナ学院”を設立。学院生たちがキー局合格を目指す新たな挑戦企画がスタートする。

 女性アナウンサーの草分けとして42年のキャリアとトップレベルの技術を持ち、TBSのアナウンサー試験では採用面接も担当していたという吉川は、まさにアナウンサー試験の表と裏を知り尽くしたプロフェッショナル。対する学院生たちは、アナウンサー採用試験に落ちた“崖っぷち”女子アナ志願者たち。

 1回目となる今回は、応募者の中から吉川が書類選考で選んだ22人に対してオーディションを行い、キー局に合格できる可能性のある者を選び出す。

©MBS

©MBS

 また、番組では“ダサイタマ”など何かとディスられることの多い埼玉県に注目。そんな埼玉が実は日本には欠かせない県であるという事実を紹介する。我々の身の回りある、埼玉がシェア100%を担い、埼玉があるからこそ成り立っているものをランキング形式で紹介。そして、異常気象などによる将来的な食糧危機を埼玉県が救うかもしれないという驚きの事実が明らかになる。

 さらに、物の“値上げ”に隠された意外な事実も紹介。和菓子作りに欠かせない“あんこ”にも危機が迫る小豆高騰の意外な原因とは?また、ある色の服が近々値上がりするかもしれない、その驚きの理由とは?

『林先生が驚く 初耳学!』
MBS/TBS系
2月10日(日)後10・00~10・54

<ゲスト>
赤ペン瀧川、川合俊一、澤部佑(ハライチ)、高橋真麻、中島健人(Sexy Zone)、二階堂ふみ、みちょぱ

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真