• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ピュリッツァー賞受賞作「ハーフ・ザ・スカイ ハリウッドにできること」WOWOWプライムで放送

(c)2012 Half the Sky Movement, LLC All Rights Reserved

 3月のWOWOWは『エンターテインメントにできること。』として、3チャンネルでさまざまな作品を放送する。

 WOWOWプライムでは“エンターテインメントで描く世界”をテーマに、この最新ドキュメンタリー『ハーフ・ザ・スカイ ハリウッドにできること』(全2回)を放送(3月9日(土)後0・50から)。ピュリッツァー賞を受賞したニコラス・D・クリストフとシェリル・ウーダン夫妻による全米ベストセラーのノンフィクション「ハーフ・ザ・スカイ 彼女たちが世界の希望に変わるまで」(英治出版)に基づき、世界各地の女性と少女の人権問題に焦点を当てた話題作。

 ニコラスと共に6人のハリウッド女優が、男女間の不平等が最も顕著な地域を訪れ、残酷な状況の中で闘う人々を紹介。また、俳優ジョージ・クルーニーや、ヒラリー・クリントンらのインタビューを交え、抑圧問題の解決を訴える。

<内容>
【前編】
最初に訪れるのは、内戦から復興しつつも、性暴力が蔓延するシエラレオネ。女優エヴァ・メンデスはレイプ危機センターで働く女性を訪れ、少女たちが直面する大きな試練を目の当たりにする。性的人身売買の問題が深刻なカンボジアには、映画『恋人たちの予感』などで知られるメグ・ライアンが訪問。そこでは子ども時代に性的奴隷となった経験を持つ女性が、少女たちを救い社会復帰させることに全力を注ぐ。ベトナムでは女子教育支援に取り組む団体を、女優のガブリエル・ユニオンが訪れる。
■出演:エヴァ・メンデス、メグ・ライアン、ガブリエル・ユニオン

【後編】
映画『運命の女』などのダイアン・レインは、妊婦死亡率が高いソマリランドで助産師教育に情熱を注ぐ女性のもとへ。ドラマ「アグリー・ベティ」のアメリカ・フェレーラは、インドで世代間で引き継がれる売春の連鎖を断ち切るため奮闘する女性を訪ねる。最後に、自ら事業を立ち上げ変革を起こすケニアの女性たちを、女優のオリヴィア・ワイルドが訪れる。
■出演:ダイアン・レイン、アメリカ・フェレーラ、オリヴィア・ワイルド、ジョージ・クルーニー

<関連番組>
WOWOWプライム“エンターテインメントで描く世界”
3月1日(金)後10・00
『ノンフィクションW 物言うパンクス!横山健 ~311、ハイスタ、その先に~』
3月8日(金)後10・00
『ノンフィクションW 蜷川幸雄~それでも演劇は希望を探す』
3月15日(金)後10・00
『ノンフィクションW 太平洋に捧げるシェイクスピア ~生きつづける、東北のことばと~』
3月10日(日)前4・00
『連続ドラマW 下町ロケット』(全5話)
3月11日(月)後8・00
『ドラマWスペシャル 尾根のかなたに~父と息子の日航機墜落事故~』(前・後編)

ピュリッツァー賞受賞作「ハーフ・ザ・スカイ ハリウッドにできること」を放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える