• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

錦戸亮「どんな顔していいのか分からなくなる」『トレース』副音声公開収録

『トレース~科捜研の男~』
 2月18日放送の『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)第7話の副音声公開収録が行われ、錦戸亮、新木優子、船越英一郎が登壇した。

 ドラマの副音声は初めてという錦戸は「副音声から見るのか、普通で見るのか、いろんな楽しみ方をしてもらえればいいと思ってます。ドラマを見てる自分を見られてるの恥ずかしい。どんな顔して見ればいいのか分からなくなる」と照れた様子で語った。

 他の作品で副音声を経験している新木は「経験してるので楽しんでやれたらなと思ってます」と語り、ドラマに見に入ってしまう錦戸に「ちゃんとやってください」とツッコミを入れるひと幕も。

 船越は「大勢でわいわい見て楽しめる事ができる作品だなって。ご家庭で副音声を作る気持ちで見てくれればと思います」と。副音声では、3人がそれぞれ撮影時のエピソードや印象に残っていることについて語っている。

 副音声公開収録後には、小雪、山崎樹範、岡崎紗絵、遠山俊也も加わり、トークイベントを開催。小雪は現場の雰囲気について「とても仲が良くって、最初からキャラクターを熟知していてい落ち着いた現場。最初からまとまりのあるチームでした」と。山崎は「みんな仲良くって。個人的に船越さんにご飯をごちそうになってます(笑)」と明かすと、新木から「いいな~」という声があがった。

 小雪が演じる海塚律子に憧れを抱く役を演じている遠山は「ドキドキしています。今日も小雪さんが近くにいて直視できないです」と緊張ぎみ。“新木中心に女子トークが行われている”という撮影の合間について、岡崎は「新木さんは何かしらもぐもぐ食べていることが多いですね」と笑顔で語った。

 また「自身を○○の男と例えるなら?」という質問に対して、新木が“アクティブな女”と答えると、小雪らは「確かに」と納得。新木は「お休みを頂くと、友達と約束して温泉行ったり、この間もアスレチックに行ったり。家でも座ったらすぐに立つって言われます」と常に動いてしまうことを明かした。

 錦戸は「3日くらい前にあったオフの日にずっと洗濯機回してたので“洗濯の男”です。34歳の1人なんて、そんなもんですよ」と話し、会場を笑わせた。

『トレース~科捜研の男~』
フジテレビ系
第7話 2月18日(月)後9・00~9・54

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/
公式Twitter:@Trace_Kasouken

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える