• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

King & Princeが歌う主題歌お披露目!永瀬廉主演「うちの執事が言うことには」最新予告編解禁

「うちの執事が言うことには」
 King & Prince・永瀬廉初主演映画「うちの執事が言うことには」の主題歌がKing & Princeが歌う「君に ありがとう」に決定。その楽曲が初お披露目となる最新の予告編映像とポスタービジュアルが解禁された。

 原作は、2014年3月に角川文庫に刊行された高里椎奈による同名ミステリー小説。英国帰りのメガネ男子で、社交界の名門・烏丸家第27代当主となる主人公・烏丸花穎を演じるのはKing & Princeの永瀬廉。花穎の新執事・衣更月蒼馬役には、清原翔。大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー、赤目刻弥をKing & Princeの神宮寺勇太が演じる。監督は久万真路、脚本は青島武が担当する。

 解禁された予告編映像で描かれるのは、原作小説の伝説的なシーン。映像は、永瀬演じる若き当主・花穎と、清原演じる仏頂面の執事・衣更月の突然の出会い、不本意ながら主従関係を結ぶ羽目になるところから始まる。「烏丸家のご当主として分別をお忘れなきよう」と衣更月に小言を言われる花穎。一触即発の火花散るピリピリモードの状況が映し出される。

 そして次々と起こる不可解な事件。花穎が当主になって初めて招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーでは、女性の悲鳴が。そこで出会った神宮寺演じる赤目はなぜか親しげに花穎に近づいてきて…。

 さらには、烏丸家にも事件が起こり始める。使用人への襲撃、濡れ衣を着せられる事件…。「僕がみんなを守る」と決意した花穎は、不本意ながらコンビを組んだ執事・衣更月と、難事件の謎を解き明かすことができるのか――。

 そして、King & Princeが歌う主題歌「君に ありがとう」も初お披露目。自分を成長させてくれた大切な人への感謝がつづられており、本作のために書き下ろされた楽曲となっている。

「うちの執事が言うことには」
5月17日(金)全国ロードショー

<出演>
永瀬廉(King & Prince) 清原翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 矢柴俊博 村上淳
原日出子 吹越満 奥田瑛二

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島武

主題歌:King & Prince「君に ありがとう」(Johnnys’Universe)

配給:東映

公式サイト:uchinoshitsuji.com

©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える