• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

相葉雅紀、巨大ランウェイ&観客250人にびっくり「CGじゃないんだ!」

『ソフラン プレミアム消臭』新CM
 嵐の相葉雅紀が出演する『ソフラン プレミアム消臭』の新CM「柔軟剤革命」篇、「ランウェイ」篇が、2月27日(水)より全国で順次放映される。

 新CMは、玄関から続く家庭の廊下をランウェイに見立てて繰り広げられる。「柔軟剤革命」篇では、まばゆいスポットライトの中にさっそうと登場した相葉雅紀が「どんなに消臭しても、夜にはまたニオウ。そんな消臭の常識が今日変わります!」と高らかに宣言する。

 「ランウェイ」篇では、帰宅し、玄関から次々と家の中に入ってくる夫や子供たちの姿に、相葉が「ただいま!の時の家族のニオイ…。もしかして、外でもニオっちゃってるかも!?」と会場内の観客に投げかける。「うんうん」と共感する観客の前を「でも大丈夫!新しいソフランなら、そもそも衣類に“ニオイを生ませない”」と、相葉を先頭に堂々とランウェイを歩く家族たち。足元では、靴下がニオわないことに観客が驚きの表情を浮かべる。

 撮影が行われた都内のスタジオには、約20メートルのランウェイを設営。さらに、250名を超える観客役のエキストラが配置についた広いスタジオに入った相葉は、開口一番「すごい!CGじゃないんだ!」と驚きの声を上げたそう。

 監督から「今日の撮影の山場」と告げられた最初のカットに挑んだ相葉。他の出演者たちと足並みをそろえてランウェイを歩き、コンマ1秒単位で決められた時間の中でセリフを言い切るというCMならではの難しい撮影だったが、最初のテイクからまさかのOK。これには相葉も「やりましょう!やらせてください!」と逆に懇願し、スタジオは笑いに包まれた。

 相葉は「今日一緒にCMに出演していただいた皆さんは、温かくて1つひとつリアクションしてくれるし、カメラが回っていないところでも、常に温かい雰囲気でした」と撮影を振り返り、「ライブの観客と比べてもウチワを持っているか持っていないかの差だったと思います」とエキストラに感謝した。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える