• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

藤ヶ谷太輔主演ドラマ『ミラー・ツインズ』に倉科カナ、渡辺大、武田梨奈、石黒賢、高橋克典

倉科カナ
 藤ヶ谷太輔主演ドラマ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ』(フジテレビ系)の追加キャストが発表され、倉科カナ、渡辺大、武田梨奈、石黒賢、高橋克典が出演することが決定した。

 本作は、初のサスペンスドラマとなる藤ヶ谷が一人二役に挑戦するオリジナル作品。20年前の誘拐事件によって引き離された双子の弟・葛城圭吾(藤ヶ谷)と兄・葛城勇吾(藤ヶ谷=二役)。いっぽうは刑事になり、いっぽうは復讐に生きる犯罪者となった2人が、それぞれの存在意義をかけて魂をぶつけあう究極のツインサイコサスペンス。

 警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾の恋人・白石里美役を倉科カナ、圭吾の兄の誘拐事件を引き摺り続ける所轄刑事・皆川耕作を高橋克典が演じる。

 また、圭吾の上司で捜査一課長の久能源一郎役には石黒賢、圭吾の同僚でやたらと反目する刑事・赤城克彦役で渡辺大、久能の娘であり皆川の相棒として奔走する女性刑事・久能詩織役で武田玲奈が出演する。

<コメント>
■倉科カナ
「この作品は、登場人物の言っていることと本心が違うシーンが多いです。台本を読んだ第一印象で演じてしまうと危険だと感じるくらい(笑)。だからこそ、里美としてどう振る舞えば“正解”なのか、深く考えることを求められているなと感じました。登場人物の関係性が複雑で、伏線もいたるところに張られています。圭吾と勇吾、2人の物語に里美がどう関わっていくのか。そこを楽しんでいただけたらうれしいです」

■渡部大
「何の情報もなく台本を読んだときに“えっあいつがこうなるの!?”という驚きがたくさんありました。自分の役の赤城ですら疑ってしまうほどです(笑)。藤ヶ谷さん演じる圭吾と赤城もまた鏡のような関係。なかなか相容れない2人ですが、分かりやすい対立でなく、色々な思惑が見せられるようにぶつかっていきたいと思います」

■武田梨奈
「詩織ってどんなキャラクターなんだろう、という気持ちでパラパラと台本をめくっていったら、色んな人の色んな感情が迫ってきて、一気にのめり込んでしまいました。詩織は体が弱かった過去があり、そのことに強いコンプレックスを抱えている女の子なので、その分強がっていたり、正義感を持っていたりするのかなと感じました。警察という男社会の中でも、女性だからという目線で見られるのが嫌なんだろうなって思います。その気持ちの表れとして、髪の毛もバッサリいきます!」

■石黒賢
「人間は誰しも多面性を持っていると思うんです。この台本の中にも、1人の人物の中にあるいくつもの顔が描かれていて、厚みのある物語を届けられるのではないかと思います。登場人物それぞれの“多面性”、それぞれに背景があり、語るべき過去を持っている。そのキャラクターの厚みを見てもらえたらと思います。さまざまに張られた伏線を存分にお楽しみください」

■高橋克典
「皆川はストーリーテラーとして、視聴者のみなさんをドラマの世界に誘います。皆川を演じるために髪を短くするので、どんなビジュアルになるのか、自分でも不安半分楽しみ半分(笑)。サスペンスフルな物語の魅力や、人間ドラマとしても力強さがあるので、そのおもしろさを伝えたいです。藤ヶ谷君とはシーン数が多いので、その分、役と役としてじっくり付き合えたらと思っています。圭吾と勇吾が対峙したときにどんなドラマが生まれるのか、藤ヶ谷君の演技が楽しみです」

『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ』

Season1:東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ
4月6日(土)~5月25日(土)(予定)<全8話>
毎週(土)後11時40分~深0時35分

Season2:WOWOW 連続ドラマW
6月8日(土)毎週(土)後10時(予定)<全4話>

企画:小西真人(WOWOW)、横田誠(東海テレビ)
脚本:高橋悠也
音楽:林ゆうき、小畑貴裕
監督:村上正典、池澤辰也、守下敏行、野田健太
プロデューサー:青木泰憲(WOWOW)、市野直親(東海テレビ)、黒沢淳(テレパック)
制作協力:テレパック
製作:WOWOW/東海テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える