• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木村拓哉「金麦」新CM発表会で“お母さん”が作ったきんぴらごぼうを試食

214671_01_R 木村拓哉が、都内で行われたサントリービールの新しい「金麦」発表会に出席。

 2月27日よりOAされる新CMに出演する木村は、撮影ではNGを出さずに予定より2時間早く撮影が終わったようで「僕は何もしてなくて、スタッフさんのおかげです。おいしさを伝えるCMってデフォルメしがちなのですが、自分というフィルターを通して、あまり付け加えることなく、そのままのかたちを見ていただきたいなと思い、本当に自然にやりました(笑)」とほほ笑んだ。

 その後、木村が実飲することになったが、飲むスピードが早すぎたのかスタッフから「もう一回」のリクエスト。再び新しい缶が運ばれてくると「もう一回頂きます」と申し訳なさそうに笑いながら、再び実飲。おいしそうに喉を鳴らしながら2回目の実飲を終え「うん、これは酔いますね…おいしいです!」と笑いながら語った。

 続けてCMにも登場するきんぴらごぼうが運ばれ、再び新しい「金麦」が登場すると、木村は「すごいですね。わんこそば並にどんどん出てくる(笑)」と実飲し、きんぴらごぼうも試食。「こんなにカメラのフラッシュのたかれている中できんぴらを食べるとは…こうした発表会できんぴら食べる人はいませんよね」と語り、会場を笑わせた。

 用意したきんぴらごぼうは、木村が“お母さん”と慕うほど仲良しなケータリング業者の方が作ったもので、会場にいた“お母さん”に、「ごちそうさまでした!今日もばっちりです!」と感謝を述べた。

 木村は、「(金麦は)13年という歴史もありますし、それに伴って金麦のファンの方たくさんいらっしゃると思う。初めてのリニューアルのタイミングでCMに出演させていただくことは非常に光栄に思っています」と喜びを語り、「新しくなった金麦のおいしさとその感動をみなさんに伝えていきたい」と意気込んだ。

 新CMは2月27日より全国オンエアされる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える