• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

村上信五が五輪初代女王を目指す西村碧莉&野中生萌を直撃!『情熱の鼓動』3・9放送

『村上信五∞情熱の鼓動』
 関ジャニ∞・村上信五がトップアスリートに密着する『村上信五∞情熱の鼓動』(フジテレビ)が3月9日(土)深2・05から放送される。

 第4回の対談ゲストは、東京2020オリンピックで初めて実施される2つの競技から、スケートボード・ストリートで2019年世界選手権優勝の西村碧莉選手と、スポーツクライミングで2018年ボルダリングW杯総合優勝の野中生萌選手。

 西村の練習施設を訪れた村上。世界を代表するトップアスリートの西村はまだ17歳。初対面の村上が「西村選手とお呼びしていいですか?」と対談をスタートしようとすると「碧莉ちゃんでいいです」と、17歳の素顔をのぞかせる。

 今年1月にリオ・デ・ジャネイロで開催されたスケートボード史上初の世界選手権で初代女王に輝いた西村。7歳からスケートボードを始め、15歳でX Gamesに出場すると、いきなり優勝。ストリート種目ではアジア人初の快挙となった。

 しかし、2017年10月に前十字じん帯断裂。手術を受け、半年間ボードにも乗れない長いリハビリ期間を乗り越え、今年1月の世界選手権で優勝を果たした。西村はいかに復活し、初代女王に輝いたのか?その秘密に村上が迫る。

 スケートボードを知るために専門店に向かい、装備の基本を解説してもらう村上。スケータースタイルになり、西村の指導の下、基本から教えてもらうことに。

 スケートボード初体験の村上は、両足で乗っただけでグラグラする不安定さに驚きの表情を見せる。持ち前の運動能力の高さを発揮し、素早く基本の動きをマスターするものの、西村が習得に1~2年かかったという高度な技を披露すると「これは絶対無理!」と笑いを誘う。

 最後に、西村にとって “スケートボードとは?”と尋ねると、その答えを聞いた村上は「めっちゃ重い言葉やな。ジャニーズJr.に聞かせてやりたい」「こんな思いで今仕事をやっている自分の好きなことにのめり込めてる人って、どれくらいいるのかなっていうぐらい、素敵な言葉」と関心する。

『村上信五∞情熱の鼓動』
 さらに村上は、スポーツクライミング・野中の練習場所を訪れる。2年ほど前に番組で共演している2人。ひと目見て、以前との違いに気づいた村上が野中の成長に迫る。

 2006年、9歳の時に初めて参加した大会で優勝。16歳で日本代表としてワールドカップに出場し、戦いの舞台は世界へ。そして昨年、クライミング種目の一つ「ボルダリング」で念願のワールドカップ年間チャンピオンに輝いた野中は、2020年にオリンピックの初代女王を目指す。

 普段の練習について、どれぐらいの時間行っているかを尋ねると「ほぼ休憩なしで4~5時間はずっと登っています」との想像を超えた答えに、村上は「マジで~!」と驚く。

 クライミングでは、強靱で柔軟な肉体が必要な上、登るのには指先や足先など、体の細部までが重要となる。指を鍛えるトレーニングもしているという野中の手を見せてもらうと、村上はクライミングで鍛えられた手に「指の太さとか厚みが違う!」と感嘆の声をあげる。そして“野中選手にとっての東京オリンピックとは?”に迫る。

『村上信五∞情熱の鼓動』
フジテレビ※関東ローカル
3月9日(土)深2時05分~3時05分

<出演>
ナビゲーター:村上信五
ゲスト:西村碧莉(スケートボード・ストリート)、野中生萌(スポーツクライミング)(※五十音順)

<テーマソング>
フジテレビ系スポーツ情熱ソング「歓喜の舞台」関ジャニ∞

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/sports/kodo/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える