• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

瀬戸康史が松坂桃李の恋敵に!『パーフェクトワールド』に出演決定

瀬戸康史が『パーフェクトワールド』に出演

 4月16日(火)スタートの松坂桃李主演ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)に、瀬戸康史が出演することが決定した。

 有賀リエの同名漫画をドラマ化した本作。生涯1人で生きていくと決めていた、松坂桃李演じる車いすに乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくラブストーリー。瀬戸が演じるのは、樹の恋敵で、幼なじみのつぐみに片思いをしている心優しいアプリ制作会社の社長・是枝洋貴。

 今回のオファーを受け、瀬戸は「ラブストーリーはそんなに経験がないので、照れくさい部分はありました。ですが、1人の人間としても役者としても経験を積んで、今こういった作品とめぐり会えた事には意味を感じます」と心境を明かし、「是枝は、内なる炎は燃えたぎっているのに恋に関して積極的にいけない、そして人に寄り添う事のできる優しい人物です。しかし彼の中にも攻撃的な部分はあり、人として醜い部分も垣間見えてきます。そこに人間味を感じるので僕は好きです。そういった部分をしっかり演じていくことで、30代前後という大人だけれど、まだどこか幼い中途半端な年齢ならではの恋愛模様が描けるのではないかと思います」と役への意気込みを語った。

 また、松坂とは初共演ということで、「本当にいろいろな顔を持っているなと思います。僕は彼の目が好きで、目だけで役を演じられる人だと思っています。今作では1人の女性に恋をした男と男の心の探り合い、ぶつかり合いが楽しみです。しかし“昨日の敵は今日の友”…くしくも松坂さんとは実年齢が同い年なので、プライベートでは仲良くしたいですね」と撮影を楽しみにしているよう。

 いっぽう、つぐみ役の山本とは共演経験もあり、同郷。「以前ご一緒した時からとても接しやすい印象です。山本さんは一見強そうなイメージがありますが、とても繊細な心の持ち主だと思うので、つぐみの心の動きを正直にていねいに表現されると思います」と期待を寄せた。

『パーフェクトワールド』
カンテレ・フジテレビ系全国ネット
4月16日スタート
毎週(火)後9・00~9・54
※初回は20分拡大

出演:松坂桃李、山本美月、瀬戸康史ほか

原作:有賀リエ
脚本:中谷まゆみ
演出:三宅喜重、白木啓一郎
プロデューサー:河西秀幸

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える