• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ミキ・昴生「英語で漫才ができたら最高」Eテレ語学新番組発表会見

Eテレ語学新番組発表会見
 Eテレ「NHK語学番組」の発表会見が行われ、各新番組を担当する中川翔子、お笑い芸人のミキ(昴生、亜生)、上村海成、遼河はるひ、佐野ひなこ、吉原雅斗が登壇した。

 ミキが担当するのは、中学1、2年生レベルの新感覚英会話番組『知りたガールと学ボーイ』(毎週(木)後7・45~7・55)。ゆりやんレトリィバァと共に街角で外国人相手に英語でリサーチする。

 昂生は「僕ら正直、ほんまに勉強できなくて、英語のテストで4点とか5点とか取っていたので、親も喜んでいます。英語で漫才ができたら最高ですね」と。亜生は「昔に習った文法とか関係なく、『とりあえず、しゃべりましょう』みたいな番組です。ぜひ、中学生に観てもらいたいです」と語った。

 『おもてなしの基礎英語』((月)~(木)後11・20~11・30)を担当する中川翔子は「海外でライブとかやってきたけど、アニメや日本の素晴らしさを自分の言葉できちんと伝えられるようになりたいです。スタッフから勉強しないでくださいって言われてたんですけど、こっそりアプリとかで勉強しちゃってます(笑)」と告白した。

 『ボキャブライダーonTV』(毎週(月)前5・45~5・50)のドラマパートに参加することになった上村海成は「中学生の時、英検を受けて英語の面接があったんですけど『Pardon?』を言い過ぎて面接官に『Pardon?』と聞かれる始末だったので、この番組で上達して海外に一人旅できればと思ってます」と。

 #(ハッシュタグ)から「旬の英語」と「外国文化」を学ぶ『世界へ発信!SNA英語術』((金)後9・30~9・55)を担当する遼河はるひは「インスタの文章をすべて英文で投稿できるようにしたいです」と意気込みを語った。

 『テレビで中国語』(毎週(火)後11・30~11・55)に生徒として出演する佐野ひなこは「音の上り下がりで『パンダが好きです』って中国語で伝えたかったんですけど、先生に笑われてしまって、『あなたそれだと“胸毛が好きです”になっちゃうよ』と言われました(笑)。音が違うだけで言葉が全然変わってしまうんだなと思った」と。

『テレビでハングル講座』(毎週(水)後11・30~11・55)を担当する吉原雅斗は「K-POPアーティストさんや韓国の方とコミュニケーションをとりたいです。ライブで韓国人のスタッフさんとうまく意思疎通ができなかったんです。『お疲れ様です』の一言でも言えたら、もっと円滑なパフォーマンスができるんじゃないかなと思って」と語った。

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える