• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ズボラさんも必見のキャンプの極意を紹介!『教えてもらう前と後』3・12放送

©MBS

©MBS

 3月12日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系)は、「春目前!今年こそチャレンジしたい!キャンプをやる前と後SP」を送る。

 毎週、特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間“を紹介しながら解説を披露。「教えてもらった前と後で、見る目が変わります!」を合言葉に、滝川クリステルと学ぶ。

 今回は、空前のキャンプブームに、アウトドアとはほぼ無縁の石原良純と小柳ルミ子が挑戦。テントを建てるのが面倒、トイレもお風呂もない、虫が苦手、料理はどうやって作るの?などなど、この2人の“キャンプをやらない理由”が続々と明らかに。

 そんなズボラさんたち必見のキャンプの極意を「1分で建つ超快適テント」「目からウロコ!マル秘テクで高級グルメに変身するキャンプ飯」「リラックス効果が期待できる奥深い焚火の魅力」を教えてもらう。また、震災時にも役立つという最新グッズについても詳しく解説する。

 さらに、ゴッホの魅力に迫る「前と後」を。ゴッホといえば、ひまわり。ひまわりといえば、ゴッホ!というくらい有名なゴッホの代表作「ひまわり」。実は「ひまわり」には7作ある、と教えてくれるのは多摩美術大学の西岡文彦教授。

 日本の浮世絵に大きく影響を受けた理由や、日本への強い憧れがきっかけとなり、ヨーロッパ美術に革命を起こしたと言われるその秘密に迫る。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系
3月12日(火)後8・00~8・54

ゲスト:石原良純、小柳ルミ子、清水章弘、安田美沙子、りゅうちぇる

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真