• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

しょこたん、プリンセスを見習い「私も強くならなくちゃ」

(C)Disney

 タレントの中川翔子といとうあさこが15日、都内で『ディズニー・オン・アイス デア・トゥ・ドリーム~絶対にあきらめないプリンセスたちの物語~』の開催記者会見に出席した。

 スペシャルサポーターに選ばれた中川は、映画『塔の上のラプンツェル』の日本語吹き替え版で、主人公ラプンツェルの声を担当していることもあり「私も演じたことのあるディズニープリンセスたちを氷の美しい世界で見ることができ、一生の幸せです。全身全霊で担当します」と意気込んだ。

 フィギュアスケートが特技のいとうは、東京公演の初日にゲスト出演すると発表。元フィギュアスケーターの織田信成と子役の本田望結からジャンプなどの指導を受けたことを話し「昨日お会いしたんですが、実際は口を開けて見ていただけです」と笑いを誘った。

 また、最近破局が報道された中川は「ついにアラサーになってしまいました…寿命は限られているので私も攻めていかないと」と前向きに発言し、いとうが「私なんてアラフィフ近づいているから、まだまだ大丈夫」とお互いを励ますひと幕も。

 今公演ではペアチケットの特別販売が行われることもあり「浅田真央ちゃんに憧れて、スケートも一人で行ってみましたけど…立っているのがやっとでした(笑)」と苦笑いするも、サプライズゲストにミッキーマウスとミニーマウスが登場すると「“いつも心にディズニーを、いつも心にラプンツェルを”を合言葉に生きているので、何度でも立ち上がることができて、夢はかなうと教えてくれるのがディズニーの世界。本当に、今日は元気になった! 私も強くならなくちゃ」と強くコメントした。

『ディズニー・オン・アイス デア・トゥ・ドリーム~絶対にあきらめないプリンセスたちの物語~』は、7月11日の仙台公演から10都市で開催する。(全120公演)

ディズニー・オン・アイス公式HP(http://www.disney.co.jp/onice/
(C)Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える