• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

片岡愛之助、桐谷美玲への恋の質問に「ないでしょ」

「COTTON USA AWARD 2014~コットンと生きる人~」発表会が5月15日(木)に開催され、COTTON USAのイメージである“優しさ”“さわやかさ”“親しみやすさ”にふさわしい著名人として桐谷美玲、片岡愛之助、檀れいが選出された。

 桐谷は「コットンは身近でいつも優しく包んでくれるような存在で、私も歳を重ねて大人になるにつれて、優しく柔らかく親しみやすいような女性になっていければと思っています」と。檀は「コットンは長い間人々に愛され、人々と共に生きてまいりました。そして、小さな綿花には無限の可能性があります。これからもいろいろな可能性を秘めたコットンのように、私も女優としていろんな表現ができる女性になり、人々を優しく包むような女性になりたいです」と語った。

 片岡は「コットンは肌に優しいですし、いろんな形に変わります。私も歌舞伎役者ですが、一般の番組に出させてもらったりなど歌舞伎以外の仕事をしているので、コットンのようにさまざまな形に変わり、染まっていける役者になりたいと思っています」と笑顔を見せた。最近一番楽しかったことを聞かれると「ドラゴンクエストのボスを倒したことですかね」とコメント、会場からは驚きの声が上がった。「ゲームをやるんですか?」との問いに「ゲームは大好きですよ。移動の合間とかのわずかな時間にやります」と答え、片岡の意外な一面が明らかになった。

 檀の夫である及川光博の話題になると、檀は「コットンのように優しく大きく受け止めてくれる人です」と照れながらも語った。「愛之助さんもそろそろじゃないでしょうか?」との質問に、片岡は「檀さんのような幸せな家庭はうらやましいですね。でも、僕のことはほっといてください」と笑いながら答えた。「愛之助さんのように熱愛報道されたいですか?」との桐谷への質問には、片岡がすかさず「ないでしょ」とツッコミ。桐谷も「まだ大丈夫です」と笑顔でかわした。

「COTTON USA 」公式サイト(http://www.cottonusa.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える