• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中村蒼「この作品が世の中のお役に立てれば」NHKスペシャル『詐欺の子』試写

『詐欺の子』
 3月23日(土)放送のNHKスペシャル『詐欺の子』(NHK総合)の試写会が行われ、主演の中村蒼、長村航希、髙橋ひかる、渡邉蒼が登壇した。

 2018年、日本最大の少年院「多摩少年院」における少年の入院理由は、『振り込め詐欺』が『窃盗』を抜き第1位に。2003年頃に始まり、15年がたつ『振り込め詐欺』の被害は、毎日1億円。しかし、この数字は、氷山の一角だと言われている。言葉巧みに洗脳され、格差社会ニッポンが生み出した「詐欺の子」となる若者たちの姿を、複数の事実を基にドラマとドキュメントで紡ぎ出す。

『詐欺の子』

 中村蒼は「心の底からなくなったらいいなと思いました。ただ、その中には家庭環境だったり、友人関係から詐欺の世界に足を踏み入れてしまっている大人、もしくは少年たちがこんなにも多くいるんだってことを思い知らされました。と同時に自分の家庭環境は普通で、そういった話も全くなかった環境で育ってきた自分の人生のありがたみをより感じることができたと思います。本当になくなってほしいけど、増えていく一方で、この作品が世の中の方々のお役に立てればいいなと思ってます。そのためにも多くの人に見てもらえればと思っています」と語った。

『詐欺の子』

 長村航希は「取材をした人からいろいろと聞いたりしましたが、自分の人生になかった経験でどういう風に演じたらいいか悩んで演じました。捕まってからだんだん大変なことをしてしまったんだなっていうのは役としても自分としても初めて分かる大変さをとても感じました。年下との接し方を考える作品でもありました」と。

『詐欺の子』

 髙橋ひかるは「何も知らないまま台本を読んで、実際に高校生や中学生の方が詐欺に関わっていて本当に怖いことだなって感じました。この作品を被害者になる方々だけではなく、加害者となる私たち高校生や中学生、社会人の皆様にもぜひ見ていただいて、オレオレ詐欺、特殊詐欺に対する意識が怖いこと、駄目なんだなっていうことが伝わればいいなと思っています」と語った。

『詐欺の子』

 渡邉蒼は「監督からずっと『詐欺のこともあまり勉強しないでほしい。台本も読み込まなくていい』と言われていたので、渡邉蒼80%、三浦和人20%の割合で演技をさせてもらいました。オレオレ詐欺の本当の真実は知らない人はこの世界にいくらでもいるんだろうなって思いました。オレオレ詐欺のことをもっと知って対策しようだとか、そういうふうに考えてくれる人とかも多く出てくるんじゃないかと意識してこの作品に挑みました。この先、日本に必要な作品だと思います」と語った。

NHKスペシャル『詐欺の子』
NHK総合
3月23日(土)後9・00~10・30

出演:中村蒼、長村航希、髙橋ひかる、渡邉蒼、濱津隆之、坂井真紀、イッセー尾形、桃井かおり ほか

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える