• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

豊川悦司&綾野剛&菅野美穂が『静かな湖畔』を輪唱!?

 豊川悦司&綾野剛&菅野美穂出演の新CM・ダイハツ タントカスタム「メロディーライン」篇が、5月19日(月)よりオンエアされる。

 同CMで、「CAR&More」編集部の3人が今回伝えたいテーマは「静粛性」。3人が、群馬県高崎市にある“走行音で音楽を奏でる道”という異名を持つ道路・榛名湖メロディーラインを走りの静かなタントカスタムで走りながら、走行音が奏でるメロディを楽しむというストーリー。同CMの中では、3人が見事一発で決めた『静かな湖畔』の輪唱を聞くことができる。

 2013~14年に“ベタ踏み坂ブーム”を巻き起こしたダイハツは、「従来の軽は坂道では非力という通説があり、その固定概念を覆すべく実際に走行し、力強さを実証できる坂」として、ベタ踏み坂・江島大橋(境港市。鳥取県と島根県を結ぶ橋)を見つけCMを製作。この“ベタ踏み坂ブーム”は衰えを知らず、地元ではマグカップやTシャツなどのベタ踏み坂グッズが発売、さらに海外メディアも目をつけるほどだとか。

 そして、今回は、テーマである「静粛性」を表現するために、日本のちょっと変わったスポットを探していたところ見つかったのが、今回の榛名湖メロディーライン。このメロディーラインでは、タントカスタムのエンジン音や風きり音などを最大限まで押さえ、軽とは思えない静粛性を実現した。

 ダイハツ宣伝室の村田氏は「榛名湖のメロディーライン以外にも、日本には同様のメロディーラインはあります。このCMを通じて、榛名湖のメロディーラインだけでなく、全国のメロディーラインに訪れる人が出て、話題のスポットになってくれたらうれしいです」と新CMに対する想いを語っている。

 ダイハツ タントカスタム新CM「メロディーライン」篇は、5月19日(月)から全国でオンエア。

特設サイト(http://www.car-more.jp/#f=header

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える