• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バナナマン&サンドが平成スポーツを総まとめ!『消えた天才超特大SP&平成あったなぁ大賞』4・7放送

『消えた天才超特大SP&平成あったなぁ大賞』
 4月7日(日)に平成スポーツ総まとめ4時間半合体SP『消えた天才超特大SP&平成あったなぁ大賞』(TBS系)として、後6・30から『消えた天才超特大SP』、後9・00から『平成あったなぁ大賞』が放送される。

 バナナマンがMCを務める『消えた天才超特大SP』では、相撲界から平成最後の新大関、貴景勝が登場する。自分の人生を変えた天才の存在を激白。その天才の今を大追跡すると、驚くべき事実が明らかになる。

 さらに、平昌五輪スピードスケート女子500m金メダリスト、小平奈緒が最も憧れた天才の存在を語る。その天才はなぜ消えたのか?憧れた天才の知られざる真実とは。

 また、リオ五輪レスリング女子フリースタイル48kg級金メダリスト、登坂絵莉が1度も勝てなかったという消えた美女アスリートとは。

 サンドウィッチマンがMCを務める『平成あったなぁ大賞』では、大坂なおみ・三浦知良・田中将大・石川遼・木村沙織・浅田真央など、平成が生んだ国民的アスリートの“あったなぁ名場面”を大放出する。

 スタジオではゲストたちが印象深かったアスリートの“あったなぁシーン”を発表。さらに、アスリート本人への直撃取材で驚くべき舞台裏が平成最後に続々と発覚。

 サッカー大好き俳優・向井理が“あったなぁシーン”に挙げたのは「ドーハの悲劇」。当事者である“キング・カズ”こと三浦知良が、今でも忘れられない“ある後悔”について激白する。

 サンドウィッチマンが“あったなぁシーン”に挙げたのは、ニューヨーク・ヤンキース・田中将大投手が楽天時代に残した“ある伝説”。その伝説を掘り下げるべくアメリカへ飛び、田中を緊急直撃すると、「今まで深く話したことはないですが…」と驚くべきエピソードを初告白する。

 さらに浅田真央や石川遼、木村沙織のエピソードも。国民的アスリートたちの“あったなぁスクープ”大連発の2時間スペシャルを送る。

『消えた天才超特大SP&平成あったなぁ大賞』
TBS系

『消えた天才超特大SP』
4月7日(日)後6・30~9・00

<出演者>
MC:バナナマン(設楽統、日村勇紀)
ゲスト:井森美幸、上地雄輔、澤部佑(ハライチ)、中村アン、畠山愛理、原晋(青山学院大学陸上競技部監督)、山崎弘也(アンタッチャブル)(※50音順)
アシスタント:日比麻音子(TBSアナウンサー)

『平成あったなぁ大賞』
4月7日(日)後9・00~10・48

<出演者>
MC:サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)
アスリートゲスト:野村克也、中山雅史、潮田玲子、木村沙織
スペシャルゲスト:向井理
ゲスト:石黒賢、澤部佑(ハライチ)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、本田望結
アシスタント:日比麻音子(TBSアナウンサー)

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真