• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松島庄汰も歓喜!『仮面ライダーブレン』はネタじゃなかった!4月下旬放送決定

仮面ライダーブレン

 平成最後の仮面ライダー作品として、松島庄汰演じるロイミュードのブレンが主人公の『仮面ライダーブレン』が“本当に”製作されることが明らかになった。

 ブレンは、竹内涼真の主演で2014年から2015年に放送された『仮面ライダードライブ』に登場する敵キャラクター。人間となる事に強い憧れを抱いく“ロイミュード”という敵キャラながら、松島の個性あふれる演技が熱い支持を受け、愛されキャラ、時にはネタキャラとして、今なお絶大な人気を博している。

 今回の『仮面ライダーブレン』製作の伏線は、実は2年前に張られていた。2017年4月1日に『仮面ライダードライブ』の公式Twitterが「ドライブサーガ『仮面ライダーブレン』2035年リリース!」とツイート。これが公式アカウントの最後のツイートで、その日がエイプリルフールだったことから盛大なネタツイートかと思われたが、予定を16年早めて『仮面ライダーブレン』が現実のものとなった。

 2年前、本人Twitterで「発売される時は私は45歳。45歳、、、、、、、、ハゲとるわ。」(原文ママ)と嘆いていた松島だが、今回の『仮面ライダーブレン』製作の報に、「チェイス、ハートときて、順番が回ってこないわけはないのです!ブレンこそが平成最後の新・仮面ライダーになるのです!」と喜びのコメントを寄せている。

 放送は「東映特撮ファンクラブ」にて4月下旬より2週連続(全2話)で配信予定。気になるその内容や放送日、出演者などは、4月14日(日)の第2報を待ちたい。

 
東映特撮ファンクラブ独占配信
「仮面ライダーブレン」
主演:松島庄汰
監督:山口恭平
脚本:三条陸
プロデュース:大森敬仁
東映特撮ファンクラブにて4月下旬独占配信

ブレン(演・松島庄汰)コメント

諸君! 見ましたか? 聞きましたか? なんと素晴らしい!
ついに、ついにこの私が仮面ライダーです。
頭脳明晰。容姿端麗、剛強無双のこの私のことですから
チェイス、ハートときて、順番が回ってこないわけはないのです!
わかっているじゃないですか諸君。
そう、私、ブレンこそが平成最後の新・仮面ライダーになるのです!

©東映特撮ファンクラブ
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える