• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

俳優・村上弘明が世界三大漁場のナビゲート

『三陸発!世界三大漁場を行く』(C)IBC岩手放送

 ナビゲーター・村上弘明が、世界に数ある漁場の中でも特に漁獲量の優れた漁場「世界三大漁場」を巡る『三陸発!世界三大漁場を行く』が、2月11日(月)にTBS系で放送される。

 「世界三大漁場」のひとつでもある、三陸の漁師町で育った村上は、東日本大震災に負けじと漁再開に向け奔走する岩手の漁師の元を訪ねるほか、水産大国・ノルウェーの最先端ハイテク漁業を体験。昨夏にノルウェーを訪問したという村上は「日中も10℃前後で、とにかく寒かったですね。ノルウェーの漁業は近代化されていて、コンピューターを駆使して漁を行っていて、イメージしている漁師さんとは違いました。でも、海や自然に対する謙虚な姿勢は言葉の端々に感じました」と、当時の感想をコメント。

 さらに、村上は岩手の漁師に出会い「若い漁師さんのお宅にもお邪魔したんですけど、食卓を囲みながら先輩漁師たちがいろいろなことを伝達していくのを見て、昔の文化や伝統のいい部分が守られているということに感動しました。私自身も考えさせられたので、日本全国の方々が見たら、新しい発見があるのでは?」と、漁師町に残る文化に感銘を受けた様子がうかがえた。

 また、東日本大震災からもうすぐ2年が経つ中、「被災地の復興が中々進んでいないと感じるので、国レベルの援助が必要だと思いますね。宮古のホテルは(震災後の)5月に行った時はがれきの山だったんですけど、10月には『本当にここ被災地なの?』っていうくらい復興していて…。言われれば、津波の爪あともあるんですけど、町によって隔たりがあるんだと感じました。この番組が被災地復興の一縷の光になればうれしい!!」と、三陸出身だからこその復興への熱い気持ちを語った。

 『三陸発!世界三大漁場を行く』は、2月11日(月)にTBS系にて前9・55~10・50に放送される。

TBS『三陸発!世界三大漁場を行く』(http://www.tbs.co.jp/program/ibc_sanrikuhatu.html)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える