• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『IPPONグランプリ』第11回大会、スカウト枠はダブルブッキングの川元文太

 お笑い芸人たちが大喜利対決を行い、チャンピオンを決める『IPPONグランプリ』の第11回大会がフジテレビ系で5月24日(土)に放送される。

 事前番組「IPPONスカウト」では、未発掘の大喜利が得意な芸人を見つけ出すため大喜利ペーパーテストを実施。本戦出場の最後の1枠をかけて芸人たちが競い合い、ダブルブッキングの川元文太が本戦出場権を獲得した。

 本戦出場が決まった川元は「“あー、やっと、きた”という気持ちでした。発表は伊藤アナがサプライズで劇場に来てくださって、その時点で自分が『IPPONグランプリ』へ出場できると思いました。何人か他の芸人もソワソワしていましたけど“お前じゃないぞ”と(笑)。招待状を受け取ったときは、うれしさと怖さが一緒になった複雑な気持ちでした。『IPPONグランプリ』に出場すると実感したのは、本番の収録日ですね。スタッフの方が迎えにこられて、お台場方面に近づくにつれて、“あれ、やべぇな、もう逃げられない”と(笑)」と喜びと緊張の心境を語った。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える